FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  未分類 >  カーテン採寸方法

カーテン採寸方法

*カーテンが取り付けていない場合は、必ずカーテンレールを付けてから寸法を測って下さい。(レールの取り付け方で寸法が変わる場合があります。)

img01

① 寸法を測りましょう。
  【巾の測り方】
  メジャーでカーテンレールの端から端までのサイズを測ります。
  【腰窓、掃き出し窓】共通

img01 img01

img01 img01

 【高さの測り方】
 メジャーでカーテンレールの上部より測ります。
 【掃き出し窓、出窓の場合】
 カーテンレールの上部より床面までを測ります。
 *当方で出来上がり寸法を出します。
 【腰窓の場合】
 カーテンレールの上部より窓枠までを測り、それに15~20cmプラスします。
 *二重吊りの場合、レースはドレープより2cm短くします。
 *装飾レールの場合はランナー下部より必要な所まで測ります。

img01 img01

img01 img01 img01

② レールの種類はどれでしょうか。
 【カーテンボックス内や天井、枠内に付ける場合】
 収まりは天付けとなり、Aフックを使います。
 【木枠や壁面にブラケット等を使用して取り付ける場合】
 収まりは正付けとなり、Bフックを使います。
 【装飾レールと機能性レールを併用して取り付ける場合】
 収まりはドレープは天付け、レースは正付けになります。
 *上部の図を参照下さい。

img01 img01

③ 縫製方法を決めましょう。
  上部、1ツ山、2ツ山、3ツ山、フラットなどがあります。

img01 img01

④ カーテンの開き方を決めましょう。

---ご不明な場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。---

img01

コメント






管理者にだけ表示を許可する