FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  ヒーリング >  カラーオイルキャンドル

カラーオイルキャンドル

日照時間が短くなる秋から冬に限って現れるうつ状態を「冬期うつ病(季節性うつ病」と言うそうです。

私の住む新潟県上越地域では、年間を通じて日照時間が少ないため何らかの影響はあるように思えます。

冬期うつ病は一度発症すると、殆ど毎年同じ時期に繰り返し起こるそうです。
具体的な症状としては、不安感に襲われ活動性が低下し、一日中眠い状態だったり。
日照時間の減少によって、ホルモン分泌や体温のリズムに変調が起きるのが原因ではないかと言われています。

また患者の男女比は圧倒的に女性が多いようです。

この時期は意識的に暖色系のものを小物に取り入れたいものです。

暖色系の代表色の赤はセラピー効果としてやる気と情熱を湧きあがらせる効果があります。

「自信」、自分を信頼することで前向きになれる心理効果があります。

色の効果に香りの効果もプラスしたカラーオイルキャンドルもこの季節にはお勧めです。

キャンドル


写真は赤/ローズで、ローズの香りはホルモンの働きを良くする効果があります。

カラーと香りによって、癒しの空間をもたらしてくれます。
(炎のゆらぎ効果も期待できます。)

他に緑/ミント、黄/カモミール、紫/ラベンダーなどがあります。

なかなか寝付けないかたには、リラックス効果のあるラベンダーが良いですね。

色と香り(アロマの色に注目)がリンクしていて素晴らしいですね。

合成香料は香りは近づけても、その香りを嗅いだ時の心理作用は決してまねることができません。

□カラーオイルキャンドルの使用法
・グラスにオイルを注いで、芯を差した専用オイルカバーを浮かせる。
・数秒たってから火をつける。
・オイルが減って自由に浮かばなくなったら火を消す。


これから本格的に寒さの厳しい日々が続くかと思いますが、健康には充分に気をつけたいですね。

img01
□キャンドルの不思議なチカラ→http://www.candleworld.co.jp/chikara/

コメント






管理者にだけ表示を許可する