FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  ライフスタイル >  天然無垢家具のある暮らし

天然無垢家具のある暮らし

img01 img02

自然素材をふんだんに取り入れた新築・リフォームでは、造作家具の素材等にもこだわります。置き家具などもより安全な天然無垢材を希望されるかたが増えてきています。

自然により育まれた樹木だけが持つ温かい手触り、風合いや香り、質感、オーガニックな木目の美しさが魅力ですね。

合板・合成樹脂などの家具は、はじめが最も美しく、その後使い続けるごとに劣化しますが、天然木材は使い続けるにつれ、時を経るにつれ味わいと趣きを増し、刻みついた細かい傷や汚れも、家族の思い出として感じられるほどの温かみを持っています。

また天然の単層素材ですので、表面を薄く削れば新品のように美しく蘇ります。

近年、家具に使われる化学系接着剤、塗装に使う化学塗料により化学物質過敏症をひきおこすことが指摘されています。
これらの化学物質は、毎日口にする食品や身につける衣類に移染しやすい性質があります。食器棚、整理タンス、ベビータンスは特に配慮したいですね。

天然無垢家具は、植物性の塗料を使用し万が一お子様が舐めても大丈夫なレベルにしています。天然無垢材の張り合わせには天然のニカワ接着剤を用います。無垢材の木の種類は用途に応じて決めます。デザイン性も配慮しアルミ、ガラス、アイアンなどの無機質なものと組み合わせたりします。パーツデザイン、細かなディテールも考慮します。

化学物質過敏症やアレルギーのかたへは、大きめの木材サンプルをお渡しして暫く様子をみていただき、それから適した木材を選びます。

写真の学習机は、お子様の健康に配慮し、使用する接着剤は天然ニカワ、仕上げの塗料は木の呼吸をさまたげないリボス自然塗料で仕上げてあります。
写真ではわかりずらいですが、全て3、5Rで面取り加工をしてあります。
使用するお子様の使いやすさ、機能性とデザイン性を考慮しプランし、提携の家具職人による伝統木工技法を生かして製作します。

天然無垢材は、伐られた後もフィトンチッドという沈静作用がある物質を発し続けます。森の中にいるような森林浴効果もあります。香り、手触り、見た目の温もりなど、人の五感に働きかけて疲れた心と体を癒してくれます。
天然無垢家具で癒される時間を、暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

img03 img01

コメント






管理者にだけ表示を許可する