FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  未分類 >  フォームとデザイン

フォームとデザイン

img01 img02

巨匠ルイス・カーン氏の言葉。
フォームは形を持たずに寸法も持ちません。フォームは、本質と特性を持つだけです。
分かちがたい部分から成り立ち、それからひとつの部分を取り去ればフォームは消えてしまいます。それがフォームです。

デザインとは、フォームをあるべきものへと翻訳することです。
フォームは、存在するけど実在しないもの。
デザインは、実在へ向かい進むことです。
精神的な存在を具体的なものとするためにデザインされます。

デザインプロセスにおいて、住まいの本質を提示するフォームドローイングの重要性は、ルイス・カーン氏の実施図面集を書籍で拝読し実感しました。
デザインの普遍的なもの。


*上左写真 ワイス邸(ルイス・カーン氏設計)
水平のルーフライン、煙突の垂直線によるファサード。
*上右写真 コーマン邸(ルイス・カーン氏設計)
広い空間の中に親密な空間を。
*下写真 キンベル美術館(ルイス・カーン氏設計)
秩序のある空間。

img03 img04

コメント






管理者にだけ表示を許可する