FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  未分類 >  建築家 坂倉準三展

建築家 坂倉準三展

img01

□開催期間  2009年7月4日(土)~9月27日(日)
□入館料   一般700円(65歳以上500円)/大学・高校生500円/中・小学生300円
□開催場所 パナソニック電工 汐留ミュージアム
     (東京都港区東新橋1-5-1パナソニック電工ビル4F)
□主催   パナソニック電工 汐留ミュージアム/読売新聞東京本社/美術館連絡協議会
□後援  (社)日本建築学会/(社)日本建築家協会/フランス大使館/日仏工業技術会/(社)日本建築士会連合会/(社)日本建築士事務所協会連合会/(社)建築業協会/(社)日本インテリアデザイナー協会/(社)日本インダストリアルデザイナー協会


「住宅は建築の本質的なものを全部もっている」坂倉準三氏の言葉通り、建築の魅力である敷地を活かす建物の配置、プロポーションや細部の造形における卓越した感覚、技術への深い理解は、その後も続く住宅への取り組みにおいて凝縮したかたちで見られます。

現代住宅にふさわしい新しい家具を考案し続け、その日本の伝統美と機能との巧みな結合には、巨匠ル・コルビュジェ氏のもとで共にモダニズムの理論の実現に励んだシャルロット・ペリアン女史の影響がうかがわれます。

本展は、大扉の原寸大再現の試みに始まり、椅子の意匠の変遷、図面、写真、模型、映像などの展示を通して、坂倉準三氏の住宅、家具、デザインの仕事をとりあげられす。建築家として社会に多様なデザインの可能性を見出した坂倉準三建築の全貌を明らかにされます。


コメント






管理者にだけ表示を許可する