FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  未分類 >  七夕月

七夕月

img02 img01 img03

もうすぐ七夕ですね。今年は満月日。
七夕は五節供の一つで、旧暦七月七日の称。
七夕(なぬかのよ)は、旧暦七月七日の夜のことをいいます。
七夕行事には幾つか流れがあり、星祭りに関するものの他、盆行事に関わる禊や農耕儀礼的な要素があり複雑になっております。

中国の「星祭伝説」と「乞巧奠(きこうでん)」の行事、日本古来の「棚機つ女」の伝承、水で穢れを払う伝承や夏の収穫感謝祭などが複合して各地の七夕の習慣ができあがったと考えられています。
現在、七夕(たなばた)は、一般には七月七日(地方によっては一月遅れの八月七日)の星祭りのことをいいます。

旧暦の七夕は夏の収穫時期にあたりますので、農作物の豊作を祈願したり、収穫の感謝祭を行う日でもありました。作物の実りに感謝の気持ちを込めて夏野菜と、この時期収穫した麦の素麺を盛り供します。

また笹飾りは、七月六日の夕べから七夕竹を立てる風習があり、(広重の「名所江戸百景」に七夕祭りの様子が描かれていますね。) 七夕の翌日には「七夕送り」といって笹飾りやお供物を川に流したり燃やしたりと禊の行事が併せて行われていました。

現代の住宅事情や家族構成、また環境の問題から本来の七夕風景の形は変わってきておりますが、先人から受け継いだ行事の精神は後世に伝承してゆきたいものですね。


img01
 -天の川-

七夕は年に一度、織姫星(織女星、琴座のベガ)と、彦星(牽牛星、鷲座のアルタイル)が天の川を渡り会うことを許された特別な日とされています。
伝説に思いを馳せながら、星空を見上げてみるのも良いですね。

コメント






管理者にだけ表示を許可する