FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  インテリアエレメント >  新感覚のお仏壇

新感覚のお仏壇

img01 img02

インテリア計画のときには、クライアント様に必ず神棚とお仏壇の有無を伺います。
その際に新しいお家になじまないのではないでしょうかとご相談を受けることもあります。
また滅多にご家族が出入りしない奥のお部屋に配している例も見かけますが、本来の意味が薄らぎとても残念に思います。
(リビングとお仏壇を配している座敷が遠いお宅など。)

最近、「インテリア仏壇」、「現代仏壇」と呼ばれるお仏壇を見る機会がありました。
これらは、神道やキリスト教、無宗教の方にも取り入れることのできる都市型仏壇です。

従来の伝統型仏壇の持つ暗い雰囲気を払拭し、明るいデザインに作り上げています。

日本人の生活スタイルが変化していく中で、お仏壇の姿だけは長い間変わらずにいました。
日本の古くからの家には、ふすまや障子、欄間や畳などがあったように、お仏壇もそのような住空間に合ったものでした。
ですが、日本の住まいそのものが大きく変化し、最近では和室をあまり見かけなくなってしまいました。

住まいかたは変化しますが、目に見えない大いなるものに畏敬の念を持ち、朝夕手を合わせる行為の中に精神性を見出してきた先人たちの思いは継承していきたいものです。

ご両親が神仏に手を合わせる後姿を見て、子供たちは感謝や思いやりといった大切な心を育んでいくのではないかと思います。


img04 img03

お仏壇を収納家具に収めるタイプのものもあります。
その際は、南か東向きに配します。

コメント






管理者にだけ表示を許可する