FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  インテリアの仕事 >  高齢者のための照明プラン

高齢者のための照明プラン

現在、高齢者のお住まいの照明プラン及び工事をさせていただいております。

加齢とともに五感に変化が生じますが、特に視覚の衰えによる不自由さを考慮し、視環境を整えてあげることが大切です。

高齢者は20代のころよりも2、3倍の明るさが必要であるとも言われております。

ただ必要以上に明るくしてしまうとグレアの発生につながり、かえって眩しさから物が見えづらくなるという現象がおきます。

グレアを感じさせないためには、1室1灯で照度を満たすのではなく、多灯使いで間接照明、補助照明と上手く活用し、且つ演色性のよい電球色の蛍光灯を用います。
(光の心理的効果も期待できます。)

またグレアレス照明として、アルミ反射鏡やルーバーで制御されたものがお勧めです。

アームライトなどは、誤って指を挟まないようなデザインになっているかどうか(ユニバーサルデザインかどうか)も確認したほうが良いですね。

そして赤、緑色に比べて青、黄色が見えずらくなるという水晶体の変化にも配慮しなくてはなりません。

安全性を確保しながら、心地良い視環境を作る必要があります。

imgli

コメント






管理者にだけ表示を許可する