FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  エコロジー >  天日乾燥材

天日乾燥材

img01 img02

木材は、山で伐採後数ヶ月間、葉枯らし乾燥(枝葉を付けたまま放置し水分蒸散)します。
そして木材を製材し、天日乾燥(自然)させてから正式な寸法に再度製材します。
この工程により、木の持つ本来の自然な艶、美しさや粘り強さが出ます。

燻煙乾燥製材の端材や木くずを燃料とし煙でいぶしじっくり乾燥させる燻煙乾燥という方法も木を腐りにくくし強度が高まる木材になります。

ちなみに人工乾燥は主に、柱や大きな構造材などの乾燥に利用される高温蒸気による乾燥法のことです。

新築・改装の際には、国内産の木材をできるだけ取り入れるようにしております。
日本の四季により時間をかけて養分を取り入れ育った木は、木目が細かく耐久性があります。

当社では、このような国産の天日乾燥材を産地直接入手により流通コストを省き、適正価格で良質な建築材料をご提案させていただいております。

*防腐剤など薬剤処理をしていませんので、化学物質過敏症のかたにもお勧めしております。

img01

コメント






管理者にだけ表示を許可する