FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  エコロジー >  自然素材土間(タタキ)

自然素材土間(タタキ)

img01 img02

現代ではコンクリートや石の土間もタタキと呼びますが、古くから日本の民家には必ず土間がありました。
(土に塩化カルシウムや石灰などを混ぜて硬く固めたもの。)

土間は、家の玄関であり、またお料理をするための台所など、様々な作業をするための場として多目的に使用されてきました。

戦後、暮らしから土間がなくなっていきましたが、ここ近年家庭菜園を楽しむかたへ土間のある暮らしをご提案しています。
(収穫したお野菜を一時床に並べ保存するときには呼吸する材であること、また作業靴でも汚れが気にならない素材であることも大切。その点コンクリートは個人的にお勧めしていません。)
土間に使う素材は、極力自然素材のものがお勧めです。

土間素材にはセラミック粒子であるシラスを取り入れています。
多孔質構造のため優れた断熱性があります。
シラスは施工性に富み、ヒビ割れが出にくく、汚れも落としやすいので長期間にわたり竣工時の美しさを維持します。自然素材であり高耐久性建材です。

古来の土間空間の利点を取り入れながら、現代の暮らし方に合った素材と上手く融合させることが大切です。

img01

コメント






管理者にだけ表示を許可する