FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  未分類 >  有機的建築

有機的建築

img01

「有機的建築とは、外からあてがわれた形態に合わせて
                     造られるようなものではない。
その建築が必要とする全ての要素が調和し
                内から外へと発展していく建築である。」

                                (フランク・ロイド・ライト)

フランク・ロイド・ライトがその生涯を通じ唱えたのが有機的建築です。
有機的建築は、生命体として生きている建築、そして時、場所、人に適する建築。
全ての生命体がそうである如く内側から湧き出すようにデザインされ、家族を育む空間がある家。
生命の躍動を感じる家とも言えるのではないでしょうか。

それまでの住宅を「光と空気を採り入れるための穴が開けられた箱」と称し、新しい価値観のもと「空間の流動性」を具現化しました。
低くたっぷりとした屋根、庇、そして内と外が一体化となり連続する水平の空間を持つ有機的建築は、周囲の自然と調和します。

写真の「落水荘」も有機的建築の考え方によるものですね。
フランク・ロイド・ライトの住宅は、現在も所有者が大切に手入れをしながら実際に住み続けています。そのことが、有機的建築の素晴らしさと価値を物語っています。
自然と融合する絶妙な美しさを感じます。

「家は、芸術作品になることで、それ以上のものになると私は信じている。」
の言葉通りに。

光と風を自然のままに採り入れた流れるような空間の創造、また機能を組み合わせることによる住まいの普遍性への追求をします。(機能と形態の一致)
素晴らしいデザインは、時代を超えて決して色褪せることはありませんね。
そのデザイン背景にある建築哲学が風化することがないように。


□参照コラム 2007.11.26 「有機的空間デザイン」
http://interiorworks.blog39.fc2.com/blog-entry-354.html

私にとって有機的な空間設計は、業務を行う際のデザイン哲学です。
デザインコンセプトの核となっている思想、考え方なのです。

img01

□実際に有機的デザインコンセプトで建築したお宅をご覧になられたいかたへ、OB顧客様邸への見学も可能ですのでお気軽にお問い合わせください。
シークエンス、流動的な空間を体感していただけると思います。

コメント






管理者にだけ表示を許可する