FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  ライフスタイル >  様式家具のある暮らし

様式家具のある暮らし

img02 img01
img03 img04

歴史様式によるインテリアスタイルをピリオドスタイルと呼びますが、欧米においてこの歴史様式は古いという意味ではなく、時代を通じて受け継がれ洗練された様式美を確立してきました。

フランスでは、ルイ15・16世様式にアンピール様式をミックスしたものが伝統スタイルとなっています。写真はイギリスのクイーンアンスタイル。椅子の特徴として太めのガブリオール脚、背板の花瓶型デザイン透かし彫りなど。軽快で優雅なイメージです。

またアメリカでは、フェデラル様式のようなフォーマルなもの、アーリーアメリカン、ヴィクトリアンカントリー様式のような田舎風のスタイルもあります。

日本ではこのような様式家具を揃えてそのまま取り入れることは少ないですが、空間を引き締めるアクセントとして様式家具を取り入れたいものです。
時間をかけて丁寧に作られた様式家具は、とても品があり優美です。

伝統様式美は、時代や国を超えて通じるものだと思います。

コメント






管理者にだけ表示を許可する