FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  イベントリポート >  IFFT/interiorlifestyle living

IFFT/interiorlifestyle living

img01 img03

img04 img02

IFFT/インテリアライフスタイルリビングの見本市の様子です。
会場中央に設けられたエリアの「heimtextil × lifestyle brands」の空間。

「heimtextil × lifestyle brands」は、海外のハイクオリティーなホームテキスタイルエディターと、日本を代表するライフスタイルブランドの特別なコラボレーションエリアとなっています。

出展12ブランドの6組のコラボレーションは、
ROCKSTONE(ロックストーン) × Christian Fischbacher(日本フィスバ)
ESSENCE(エッセンス) × NEED'K(ニーディック)
WISE・WISE(ワイス・ワイス) × nya nordiska(ニヤ・ノルディスカ)
TIME&SYTLE(タイムアンドスタイル) × Kinnasand(シナサンド)
SEMPRE(センプレ) × DESIGNERS GUILD(デザイナーズ ギルド) *上右写真
NAZERO(ナゼロ) × CASAMANCE(カサマンス)
*仏のカマサンス社のテキスタイルはとても好きです。

最高品質の素材と洗練されたデザインとパターンで作られた製品と、各ブランドコラボレーションが提案するライフスタイルはとても品がありエレガントです。
とても贅沢なコラボレーションですね。

他には、今回印象的だったのは海外ブランドの屋外家具提案です。
これを機会に、アウトドアリビングを楽しむ暮らしがもっと日本でも定着すると良いですね。

また海外ブランドがラグジュアリーな提案をする中、日本人として落ち着いたのは地域の家具メーカーの出展ブースでした。

日本の家具の手仕事の美しさは、世界に誇れる技術だと思います。
加茂市の桐タンスは、伝統技術と現在に通じるデザイン性を掛け合わせたモダンなものがあり興味深く見てきました。


会場を出る時に最後に立ち寄ったあるブースで目にした言葉が印象的でした。
「四季は自然から人へのおもてなしである・・・
エコロジーは人から自然へのおもてなしであるだろうか・・・」
おもてなしとは日本人の優しさであるというような言葉が綴られていて、琴線にふれたのか、何故かふいに涙が出てしまいました。


img01

ランチ時は、会場を一度出て打ち合わせ&会食のためにコンラッド東京の日本料理店へ。
その後再び戻り、ビックサイト会議室でセミナーを受講しました。
(偶然20年ぶりの再会で、ICSカレッジデザイン科の同期生とばったり。。。)

見本市の会場は、今回JAPANTEX2008も含め1~2時間程度しか滞在できませんでした。
慌しかったですが、資料等もいただいたり最新の傾向を見たり、また商談等もしてきましたので充実した時間を過ごせられました。

コメント






管理者にだけ表示を許可する