FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  未分類 >  Eco Design Style ティーサロンの様子

Eco Design Style ティーサロンの様子

img01 img02

img03 img04

img05 img06

Eco Design Style ティーサロン、プリザーブドフラワーアレンジを楽しむセミナーを行いました。
主催者ですが、プリザーブドにふれることが初めてでしたので私も参加しました。

セミナーの初めにEco Design Style からのご挨拶とティータイムの支度以外は、一般参加者のかたと一緒にアレンジを楽しみました。

講師のフラワースタジオAURA柳澤さんより、とても丁寧にレクチャーしていただき、全くの初体験でしたがアレンジが完成しました。

会場内にはさりげなくフレンチボッサの音楽が流れ、また美しいお花と天然の香りでとても優雅な一時を過ごせました。
薔薇の香りにうっとりしながら、慣れないアレンジに集中していました。
今回の赤い薔薇はクリスマスカラーということと、Eco Design StyleのCIカラーという意味からです。

作業中は、プリザーブの薔薇の花びらを崩さないように慎重に。
プリザーブドフラワーは初めてというご参加のかたが多かったですが、皆様とても楽しんでいただけたようです。

会場の体験型ショールームジブラ様にも色々とお世話になりました。

img01
img01

プリザーブドフラワーとは、

プリザーブドとは「保存された・保存する」という意味を持ちます。食品加工用の保存料や着色料を吸わせて、咲き誇った一番美しい姿を保つことが出来るようになった「生花」の変化した姿です。

これは特殊な製法で生花をドライにするのですが、その質感は生花のようにしなやかで柔らかく、いつまでもその美しさを保っていられるのが特徴です。

以前は、主にバラが扱われていましたが、現在では、その他にカーネーション、カラーやデンドロビウム、グリーン等が開発され、多様なデザインを楽しむ事ができます。また、生花にはないブルーやブラック、グリーンなど、美しい発色の花材が豊富に揃い、幻想的でアーティスティックな作品に仕上げることも出来ます。

*プリザーブドフラワーの詳細は、フラワースタジオAURAさんのサイトをご覧くださいね。
http://www.flower-aura.com

img01

<上越タイムス誌 11月6日付 13面に記事掲載されました。>

コメント






管理者にだけ表示を許可する