FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  インテリアの仕事 >  インテリアデザインワーク(実施デザイン)

インテリアデザインワーク(実施デザイン)

基本デザインのプレゼンの段階で検討し、さらに修正した案を出す段階です。
具体的にどのメーカーのどの商品を使うのが一番イメージに合うのか検討します。
コストと品質、デザイン性を天秤にかけながらベストなものを選んでいきます。

様々なプランボード(カラースキムボード、照明配置図、造作家具図、ウインドウトリートメントプランなどのエレメントボード類)を提示します。

壁紙やカーテン生地で大柄のものは、なるべく大きくサンプルを取りイメージのくいちがいがないよう配慮します。

ワーク04


インテリアデザインではもののスケールは大切です。室内空間に対して家具などの分量のバランスです。

そして空間が調和して統一されるにはリズムがあることが大切です。
形、色彩のリズム。例えばカーテン模様の円を照明(曲線ライン)またはラグなどのアクセサリーの中の模様に繰り返すことでまとまりがでます。

色彩もキーカラーをところどころに配置して点が線になってつながるようにハーモニーを出します。そしてバランスに配慮し、スケールやリズムを考慮して心地良い空間を創っていきます。


コメント






管理者にだけ表示を許可する