FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  エコロジー >  オーガニック麻

オーガニック麻

img03 img04

麻は、日本各地で生育し活用されてきました。
古来より日本人は、ヘンプ(大麻)から作った衣服を着て、麻の実を食べていたことは縄文時代の遺跡から発見されています。

「縄文土器」の縄文とは、麻の紐で作られた模様ですし、赤ちゃんの産着の「麻の葉模様」(下図参照)は一般的です。
また神社の鈴縄に使われていたことから、古来より麻の持つある種の力を神事などに活用していたのでしょうね。

img01

また 「麻」のつく地名が各地に存在することから、麻が日本のいたるところで栽培されてきたことがわかります。
麻布の伝統工芸が復活し、地域資源の活用化に期待したいです。

戦前は、日本の主要農産物のひとつとして栽培され、栃木県では米10に対して麻1が作付けされていたこともあります。麻は衣料・食料・灯油・日用品などの様々な製品となり、日本人の生活を支えてきたのです。

麻はとても生命力の強い植物です。
栽培にあたっては、肥料や殺虫剤、除草剤などの農薬を必要としません。
葉はそのまま翌年の肥料、麻の種から油を絞ったあとのカスは有機肥料になります。
そして、麻は成長が早く、約3ヶ月で 2~3mにまで成長します。

麻の繊維から布地や紙ができることは、ご存知かと思います。
他には、麻の茎からは丈夫な建材ができ、プラスチックなどの石油製品の殆どが麻でまかなうことも可能です。

麻はバイオエネルギーとして、又「衣食住」のすべての分野で、優れた特性を持つオーガニックな素材として活用することができます。


img01 img02 img01

最近は、食用として麻を取り入れています。
麻の実オイルを使って、和風のヘンプオイルドレッシングを作ったりします。
現在は、まだ地元のスーパーでは扱っていないため、麻の実食材食品通販サイトで購入しています。
http://www.hempkitchen.jp/

ちなみに、和風ヘンプオイルドレッシングのレシピは、(私好みの割合ですが。)
・麻の実油     大さじ1
・お酢        大さじ3
・お醤油      大さじ3
・大根おろし    大さじ3
・たまねぎおろし  大さじ3
・麻の実       少々 *サラダに直接振りかけたり。

温野菜の麻の実和えも美味しいですよ。
美容と健康にも良いですし、是非作ってみて下さいね。


ヘンプオイルのある暮らし―手作りコスメとオーガニック料理ヘンプオイルのある暮らし―手作りコスメとオーガニック料理
(2005/04)
赤星 栄志水間 礼子

商品詳細を見る


コメント






管理者にだけ表示を許可する