FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  インテリアエレメント >  ボーダー壁紙

ボーダー壁紙

ボーダー2 ボーダー1


ボーダー壁紙とは、細い帯状の柄壁紙のことでトリムともいいます。
部屋全体の壁紙と色彩、柄をコーディネートして廻り縁下や腰廻りにアクセントとして用います。

特に海外のものは、日本製にない色彩や柄の美しさがあります。
輸入住宅など、明るい色調の無垢床材やドアで構成された部屋に日本製の壁紙をあわせると、どうしても壁紙の色調がくすんだ感じがします。

逆に日本製の既成床、ドアの色調に対して、海外の鮮やかな壁紙が浮いてしまうこともあります。

壁をアクセントにしたい時は、廻り縁や幅木又はドアの材質を壁紙の色調に調和するものにするか、白色にするとすっきりとまとまります。

クラシカルな柄を壁紙に使用するときは、モールディングを取り付けて、その下に揃いのボーダー壁紙を廻しても素敵ですね。

また、右上の写真のような和テイストのボーダー壁紙(様々なデザインのものがあります。)もありますので、和の空間にアクセントとして使用してみてはいかがでしようか。
ボーダー壁紙=洋の空間、という既成概念を捨てるとフレキシブルに楽しむことが可能です。

コメント






管理者にだけ表示を許可する