FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  インテリアエレメント >  竹プラインド

竹プラインド

竹


ベネシャンプラインド(横型ブラインド)というとアルミスラットの無機質なタイプを思い浮かべるかと思います。
木製ブラインドもありますが、木質の印象のためか洋のイメージになります。

上の写真は、竹製のブラインドです。

家具の打ち合わせで伺ったお宅でのことですが、
障子を閉めていてもあまりに日差しが強いため、市販のブラインドを取り付けたのですが、気に入っていないので何とかしたいとのご相談を受けました。

床は無垢フローリングで空間構成は洋ですが、壁はしっくい仕上げ、そして窓廻りは障子。
機能性を重視しつつも和のテイストに囲まれた暮らしを希望されているようでした。

そこで竹ブラインドを提案しましたら、即決定になりました。

竹ブラインドを障子より窓側に取り付け、日差しの強い時にスラットの調整をしてもらうことにしました。

アルミのブラインドはスタイリッシュな空間又はオフィスなど機能を重視する場所には良いのですが、くつろぎを求めるリビング及び自然素材に囲まれた空間などにはなじみません。

また写真のタイプのように装飾性を持たせたラダーテープが付いたものは、洋の空間にも合うのではないでしょうか。

コメント






管理者にだけ表示を許可する