FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  年中行事-室礼 >  七夕の室礼

七夕の室礼

img01 img03 img02

日本の伝統文化を楽しみ室礼を学ぶ講座を昨年の11月11日(日)に、室礼の第一人者である山本三千子先生をお招きし、会場の浄興寺お御堂で講演を行いました。

室礼とは、一年の節目、人生の節目に季節の「もの」に言葉を盛り、心を盛る事を言います。
年中行事のなかにある物と、その形、色、数などに託した、先人の精神性や自然への感謝の心。

生活文化として古来から連綿と語り継がれてきた行事。人は自然の一部であるという自然との共存共栄の文化。そして大切な真理が盛り物にこめられています。

今月は7月。七夕ですね。
水盤(水をはった器)に牽牛星(鷲座のアルタイル)と織女星(琴座のベガ)が共にうつると願いがかなうという言い伝えにより、器に水をはっただけで七夕の室礼になります。
玄関、リビングなどに飾る場合は、器に笹竹や桔梗のお花を活けると季節感が出ます。

また年中行事に子供を積極的に参加させることは大切なことだと感じます。
家、暮らし方を大切にすること、そこで成長する子供にとって家族の一員であるという自覚も育まれます。雛祭りや端午の節句などでは家族の愛情を感じることができますし、季節の物に感謝して盛り物をする心を学ぶことは優しく強い心を育みます。

日本古来からの年中行事を見直し、現代の暮らしに上手く取り入れていただければと思います。

img01

日本人のライフスタイルの変化により、床の間のない住まいも増えています。

室礼の場として玄関やリビングボードなどの上に盛り物をする場合、このような(上写真)供え台があると便利ですね。(黒カシュー真塗り、サイズは、横848㎝×縦363㎝です。)

室礼おりおり室礼おりおり
(2007/12)
山本 三千子

商品詳細を見る

□山本三千子先生の最新の室礼書籍です。


□おもな年中行事について、毎月ご紹介していきます。
 1月 正月      7月 七夕  
 2月 節分      8月 お盆
 3月 雛祭      9月 重陽
 4月 花祭     10月 月見
 5月 端午     11月 七五三
 6月 嘉祥菓子  12月 冬至

コメント






管理者にだけ表示を許可する