FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  ルームアクセサリー >  花風水

花風水

花


今年は、例年にない厳しい寒さが続いています。
オフィスに置いていたシクラメンがあまりの寒さのためか元気がなくなってしまいました。
そこで自宅のリビングに持っていったところ、現在少しずつ回復してきたようです。

定位置に何もないのがしっくりとこないため、いつもの花屋さんに行ってきました。
とてもきれいなピンク色をしたベゴニアが目にとまり、早速購入。

オフィスはどうしても無機的な空間になってしまうため、花を置くことによって有機的な心地良い空間を創ってくれます。

花の色、形、香りによって新鮮な気を補うことができます。

10年近く前のことですが、新築のインテリアを依頼されたときに風水も取り入れて欲しいとの要望を受けました。
当時、今のように情報が多くなかったのですが、私なりに中国伝統風水を独学で学びました。

その際に気づいたことは、空間構成、比率、インテリアのフォルム、素材、そして色彩をバランス良くコーディネートしたり、そのかたの生活スタイルのクセを知り動線計画をすると不思議と風水的にも良い空間となるということです。
その後大変感謝され、妹さんの新築の際にも声をかけていただきました。

ただ、あまりにも間取りや方位学的なことにのみとらわれてしまう住む人の心持ちのほうが問題です。
(かえって存在しなかった心配を作りさらに助長させているようなものです。)
前述のクライアントにはその後私の考えを伝えて共感いただきました。

風水的に良いとされる方位に配したばかりに毎日の使い勝手が悪くなりイライラするようでは本来の目指したかった姿ではないはずです。

あまり、とらわれずに毎日を明るい気持ちで過ごしたほうが空間の気のながれを良くしますので。

そういった意味で、”花風水”は推奨します。
風水という言葉が適切かどうかは不明ですが、あくまでも環境免疫という効果を期待しての風水です。
本来の適切な意味での”環境を整え、幸せに暮らすための叡智=風水”という視点です。

方角別、相性の良いお花の色又は形ですが、
北・・・クリーム色
北東・・白
東・・・背の高い花
南東・・背の高い青い花
南・・・星型で紫色
中心・・背の低い黄色い花、オレンジ色
南西・・背の低い黄色い花
西・・・丸くて赤い花
北西・・丸くて白い花
(*目安として参考にしてください。これ以外でも問題はありません。)

形、色、香りが場と共鳴するため、結果的に気に満ちた空間になるのだと思います。

根本にあるのは、波動なのでしょう。

花2


*上の写真は、オフィスのパソコン近くに置いてある黄色いバラの花です。
集中したい時に、この色は効果的です。
(黄色は、自律神経を活性化させる色です。)

コメント






管理者にだけ表示を許可する