FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  未分類 >  室礼を学ぶ-講座の様子

室礼を学ぶ-講座の様子

img01 img02

img04 img03

日本の伝統文化を楽しもう!~室礼を学ぶ講座を11日に開催しました。
会場の浄興寺お御堂での講演となりました。

室礼とは、「もてなし」「ふるまい」。
一年の節目、人生の節目に季節の「もの」に言葉を盛り、心を盛る事を言います。
年中行事のなかにある物と、その形、色、数などに託した、先人の精神性や自然への感謝の心を形にする季節ごとの室礼の実例を、様々なスライド写真を見ながら説明していただきました。

考え方のベースとなる五行説と五色・五常のお話もありました。
また実際に七五三と冬至の室礼の盛り物をしていただき、講演前後に参加者の皆様よりご観覧いただきました。

古来から連綿と語り継がれてきた行事。基本は、親から子へ受け継がれていく心なのでしょうね。
そして、人は自然の一部であるという自然との共存共栄の文化。

講師の山本三千子先生は、物の型(かた)に気持ちを入れてこそ、形(かたち)になるということをおっしゃられていました。
また結果ということは数字を出すことではなく、果実が実を結んだことへの感謝の思い。豊穣に対する感謝の思いなのです。

生活文化として、年中行事に大切な真理を込め、語り継いできたことは日本人の賢さだと思いました。
改めて、日本文化の精神性の高さを感じました。

浄興寺お御堂の場の力と、また山本三千子先生の発する言霊により、感動して涙されたかたも数名いらっしゃったようです。(主催者としては、感無量の思いです。)

今回の講座を通しまして、参加者の皆様の暮らしの豊かさにつながりますことを祈念いたしました。

□室礼三千のサイトです。
http://www.shitsurai.com/


img05 img06

回廊では、冨澤宗典様のご好意で、お茶席によるおもてなしが行われました。
また尺八師範、橋本松央山様による演奏で日本伝統を堪能。


img07

山本三千子先生の室礼関連の書籍です。
(当日会場では、直筆サインをしていただいたので大盛況でした。)
春陽館書店で取り扱っております。


img01

同時開催の上越菊まつりの最終日でしたが、秋の風物詩、菊の芸術が見事でした。
□浄興寺のサイトです。
http://www.johkohji.com/

コメント






管理者にだけ表示を許可する