FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  インテリアエレメント >  北欧壁紙

北欧壁紙

img01 img02 img03

輸入壁紙の魅力は、伝統とトレンドとのハーモニーがデザインに生かされている点です。歴史的な文様デザインも今尚色あせない魅力があります。

定番として、クラシックで洗練されたフローラルデザインのサンダーソン、またアールヌーボーに影響を与えたウィリアム・モリスの自然モチーフの生活芸術デザインなど素敵なブランドがありますが、日本的な色彩になじみやすい北欧壁紙デザインの色使いは、日本人の感性に合うのではないでしょうか。

インテリアデザイン業務で実際に使うブランドは、北欧スウェーデンの壁紙「デコールメゾン」です。

デコールメゾンは、テキスタイルで有名な町、ブロースから生み出されました。スウェーデンでは、最もデコラティブな壁紙ブランドです。
北欧独特の光を連想させる自然でやさしい色使いは、一般住宅はもちろん、商業施設、ホテルなどの壁面の多彩な演出を楽しむことができます。

また素材は紙製で、フィンランドパルプ又は不繊紙などで出来ていて、環境にもやさしくエコロジカルな商品でもあります。

壁紙の幅は53㎝とDIYで壁紙の張り替えを楽しむヨーロッパでは一般的な寸法になっています。(日本製の壁紙が約90㎝)

デザインが印象的な壁紙をお部屋のカラースキームに合わせ、ポイント使いするととても効果的ですね。それだけで、空間のフォーカルポイントになります。(玄関ホール、リビング、寝室の壁一面等)

コメント






管理者にだけ表示を許可する