FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  未分類 >  ホテルインテリア見学

ホテルインテリア見学

img02 img01

img06 img03

img05 img04

ロワジールホテル上越へホテルインテリア見学に行ってきました。
昨年、リノベーションした際のお話などご説明を受けながら、客室等見学させていただきました。

ホテルインテリアと言うと従来は、エレガント、クラシックなスタイルが多かったですが、ここ数年オープン又はリノベーション後のスタイル傾向は変ってきています。

こちらのホテルもインテリアスタイルとしてモダン傾向が強く、デラックスツインの客室では、対照的なふたつのイメージのお部屋が用意されていました。
深みのあるワインレッドをキーカラーにし、優雅で高級感溢れるカラースキームのオリエンタルモダンなお部屋と、日本的な配色による優しく落ち着いたカラースキームのジャパニーズモダンなお部屋。

アクセントとしてのアートも素敵でしたし、フラットなカーテンスタイルがモダンさをより高めていました。
今後は、小物類のデザインにもこだわっていきたいそうです。
(確かに従来からのポットがお部屋のスタイルに合っていませんでした。逆にワシントンホテル時代からの扉の木製取手は残して正解のデザイン性です。)

またホテルに求めることのひとつにくつろぎがあると思いますが、ベット(シモンズ)にこだわりを感じました。リネン類も心地良く、ホワイトシーツが上質感を演出していました。
お部屋の音環境も良く、ぐっすりと眠れそうです。

プランによって、ナチュラルスキンケア・ホームスパプランド「THANN」のアメニティを用意されているそうです。女性には嬉しいですし、最近のロハス傾向を反映していますね。

照明も今回リノベーションした箇所ですが、低照度で間接照明のみがとても心地良くリラックスできます。

またこちらのホテルでは、ベットのヘッドボードとナイトテーブル一体型タイプが採用されていて機能的ですし、デスクがゆったりとしていてビジネス客には喜ばれそうですね。
(テレビも大きめサイズのものが置かれていました。)

近日、エステサロンとしてのお部屋がご用意されるそうですので、女性客には嬉しいサービスとなるのではないでしょうか。

コメント






管理者にだけ表示を許可する