FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  お知らせ >  環境デザインのシンポジウム

環境デザインのシンポジウム

img01

明日、パシフィコ横浜アネックスホールにて、来年2008年開催の都市環境・景観デザインシンポジウム告知を兼ねてプレ開催されます。

景観三法の制定と施行により、美しい国づくり、都市づくり、地域づくりが国の課題のひとつとなりました。良好な景観の創出に努めることは、美しく潤いのある生活環境を生みだすだけでなく、経済・商業活動の大きな支えになり、また地域の活性化にも繋がると同時に産業関係者には大きな市場となります。

実際に取り組むための方法や実例を論じ、認識や情報の共有を図ることを目的とし、さまざまな角度からの見方やとらえ方、可能性の広がりを多分野から模索しアプローチされるようです。



環境及び景観デザインを考慮した(主に外装)色彩設計の際には、BDC&YDCカラーシステム(1/fゆらぎカラーシステム)を採用しています。
10年前にインテリアデザインにおける理論的な色彩計画手法を模索していた時に学んだ色彩自然調和理論です。

公共施設、商業施設又はホテルなどの意匠設計の際の(外装、内装)色彩計画では、カラーパレットで色彩分析後、カラーディクショナリーを用いて正確に色彩設計を進めていきます。

このシステムの考案者でありますジャパンカラーマーケティングの徳永聖一郎先生より、数年前に(偶然当社のサイトをご覧いただき)丁寧なメールをいただきました。
そして、環境色彩について多くのアドバイスをいただきました。
色彩配色による心地良さや快適性を(単なる感覚ではなく)科学的に実験、解析された点はとても尊敬しております。

コンセプトに基づき計画的で効果的な色彩設計が求められる場合、感性語から生まれたイメージだけではカラーマーケティング視点に欠けるため、このような理論的な手法が必要になってきます。

img01 img02 img03 img04

□ブルードミナントカラー              □イエロードミナントカラー
BDC&YDCカラーシステムの基本理論がわかります。→http://www.bdc-ydc.com/

img01 img02
□ブルードミナントカラー、イエロードミナントカラー専用ディクショナリーです。


コメント






管理者にだけ表示を許可する