FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  インテリアコーディネート術 >  子供部屋のカラーコーディネート

子供部屋のカラーコーディネート

デザイナーズギルドでつくる空間

色彩豊かなファブリック、洗練された壁紙やペンキなどで世界中にファンを持つデザイナーズギルド。
優れた色彩感覚と創造性を持つイギリスのクリエーター、トリシア・ギルドが率いるトータルライフスタイル提案グッズのブランドです。

そんなデザイナーズギルドが提案する子供部屋は、のびのびと個性を引き出す明るい空間。

子供室


カーテン、ラグマット、クッションからバジャマ、ペイント、ルームアクセサリーに至るまで、トータルにコーディネートできるのが魅力的です。

温かみがあってクリアな色の組み合わせ、親しみのある夢のような柄、ふんわりとした質感は、子供の感受性を育てるにふさわしい環境をつくってくれます。

一般的に遊びが中心の年齢時にはレッド、オレンジ、イエローといった明るい雰囲気に、勉強をするようになったら、集中力が高まる淡いグリーンやブルー系の少し落ち着いた雰囲気にすると良いですが、子供と一緒に好きな色を見つけていくのも、色彩に対する感覚を養う良い練習になるのではないでしょうか。

色彩効果で生き生きとした室内環境は、健やかな子供の心を育んでくれます。


子供が小さい頃(2~3才)のおもちゃの収納ボックスは、かなりビビットな赤、黄、緑色のタワー式のものを使っていました。
そこに、おもちゃをイメージ的に3種類にグループ分けして収納していました。

ミニカー、お人形などは赤。知育玩具は黄。ブロック、積み木などは緑というように。
絵本は白い棚に収納していましたので、色のイメージで小さな子供でも楽しく後片付けをしていましたね。

コメント






管理者にだけ表示を許可する