FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  インテリアコーディネート術 >  ウインドウスタイリング~トップトリートメント~

ウインドウスタイリング~トップトリートメント~

トップトリートメント、何のことだろうと思われたかたも多いと思います。

トップトリートメントとは、窓の上部及び側部を飾る窓装飾のことです。
例えば絵画と額縁のように、カーテン、ロールスクリーン、ブラインドなどのウインドウエレメントと壁面を違和感なく繋ぐ役割を果たします。

トップ01


従来のバランス=上飾りとよく似ていますが、バランスはもともと時代の象徴として歴史様式の一部として今日に伝えられています。

これに対してトップトリートメントは、カーテンに限らずに他のウインドウエレメントとも自由に組み合わせすることができます。
取り付ける人のライフスタイル、嗜好に合わせ様式にこだわらず窓をスタイリングすることができます。

またウインドウエレメントとの組み合わせだけでなく、絵画の上部にデコレーションしても素敵ですね。

トップトリートメントは欧米では既に多くの家庭に取り入れられ定着しています。
しかし日本ではまだまだこれからの分野のようです。

そしてトップトリートメントにも様々なバリエーションがありますが、上の写真は代表的なスワッグ&テールです。
モダンにもクラシックにもアレンジ可能です。
和のスタイルに取り入れても良いかと思います。

このスタイルに基本的に必要な生地の要尺は、(A+B+C)の長さに縫い代分をプラスした長さになります。
5~7㎝の幅でファブリックをじゃばらにたたみ、リング又はホルダーに通すだけです。

結構簡単にできますので、まずは小窓のトップトリートメントに挑戦してみてはいかがでしょうか。

トップ02

コメント






管理者にだけ表示を許可する