FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  未分類 >  端午の節句

端午の節句

img01 img02

五月五日は、端午の節句。(真意は火の祭り、縦の力。)

兜、菖蒲やちまき、ビワ、柏餅などを飾り子供の大成を願い、また健康に育ったことへ感謝をする日。
親が子供を慈しむ気持ちの現れですね。

柏餅の柏の葉は、新芽がでないと古い葉がおちないという柏の木にあやかっているそうです。
新芽(子供)が育つまで、親が子を護る思いが込められているのですね。
またゼラニウムを一緒に飾るのは、水が枯れても根が枯れないくらい生命力が強いため、子孫繁栄の願いを託します。

ひとつひとつに意味が込められている年中行事は、日本の文化が循環の文化であることを改めて実感させてくれます。

/写真 室礼三千



~子供へのメッセージ~

人は誰でも公平に長い人生の中に必ず節(禊ぎのような時期)があるのです。
一見ピンチに見えるこの節の時は、本来の自分自身を知り、自分の運命を上昇できるチャンスの時でもあります。
それなのに、ただマイナス(不平不満など)に気持ちが揺れてしまうだけだと、目の前のチャンスにも気がつかなくなります。
そんな時は、”人生は受けて立つ”くらいの積極的でプラス思考に取組む道を選んで、自分にとっての”何か”を掴んでくださいね。

「安易な道に逃げると、人生は困難になる。
       困難に立ち向かう人に道は拓ける。」

img01

コメント






管理者にだけ表示を許可する