FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  未分類 >  鬼門に囚われる心

鬼門に囚われる心

以前、ブログに”間取りや方位学的なことのみにとらわれてしまう住む人の心持ちのほうが問題である”ということを載せました。
その際に色々なご意見等いただきました。

最近お会いしたかたも風水関係の本をかなり読まれていて、鬼門という言葉を何度となく使われていました。

宇宙真理、そしてそれを具象化した自然界の叡智などの絶対的なものに対して、家相学は環境学の側面の一部だと思います。
全てではないですし、方位的なもののみに囚われてしまうと、心配や不安な気持ちからマイナスに心が傾きますので、この点はとても気にかかります。

方位云々よりも人が放つマイナス意識のほうが空間(環境)に対して問題です。
(現在、表面化している諸問題の殆どはこれらが原因でしょう。目に見える現実社会は、私たちひとりひとりの心の投影なのですから。)

本来は、どの方位も意味があり大切です。

北東が鬼門(古文献を紐解くと貴門ですが)として忌み嫌われていますが、この方位は本当はエネルギーの降りる場所です。通り道ですので、常に清潔に保ちたい場所ですね。

あまり囚われずに、明るい気持ちで日々を過ごすことが大切だと思います。
img01

コメント






管理者にだけ表示を許可する