FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  イベントリポート >  インテリアトレンド3

インテリアトレンド3

気になったインテリアエレメント

今年のインテリアトレンドショーのテーマは「日本のくらしのリモデリング」でした。
そのせいかネオクラシック提案同様、和テイストをプラスした提案も目立っていました。

インテリアトレンドショー報告の最後として、個人的に気になったインテリアエレメントをいくつかご紹介します。

ブース05□西清マテリアルhttp://plus-n-m.jp

インテリア空間を構成するエレメントとして興味を持ち惹かれたのが上の写真の光壁です。
ポリエステルを素材としたファブリックスクリーン。
操作は引き戸のように使用するものと固定式のものがあります。

カッティングされた文様から溢れ出す光と、ファブリック素材を通った柔らかい灯りが生み出すコントラストが幻想的です。

他にもファブリックスと光をテーマにしたブースがありました。
下の写真のようにファブリックスにLED(発光ダイオード)を挟み込んだり、レースごしにLEDの小さな光を美しく表現したものなど。
また直接カーテンやラグマットなどに縫い付けたりしたものもありました。
熱源の心配のないLEDですし、小さいのでデザインの自由度が高いです。
ブース04

LEDとファブリックスとの組み合わせに工夫があり、異業者間のコラボレーションによるインテリアトレンド発信が今後益々発展していくように感じられました。

ブース03□奥のスクリーン サイレントグリスhttp://silentgliss.co.jp

こちらはモダンな空間を演出する際に用いる縦型(バーチカル)ブラインドですが、このサイレントグリス社のバーチカルブラインドはウェーブカッティング(写真では見えずらいですが)されていて、有機的なデザインになっています。
重厚感ある家具と上手くコーディネートされていて素敵でした。

ブース06


そしてパターンでよく見かけたのが、上の写真のようなゼブラウッド模様です。
これは壁紙ですのでプリント模様ですが、ゼブラウッドの家具も目立っていました。

ゼブラウッドとは、西アフリカ等に産するマメ科の広葉樹です。シマウマのような濃褐色の縞模様が特徴的です。
寝室などの壁紙の一部に横使いで取り入れても素敵です。

他にゼブラウッド模様のラグマットやタイルカーペットなどもありました。
どこか懐かしい感じが落ち着きます。
スタイリッシュな空間に、重厚で落ち着いたインテリアのアクセントとして活用してみてはいかがでしょうか。

インテリアトレンドショーを通じて最新のライフスタイル等をお伝えしましたが、インテリアもモノとコト(本質的な部分)が重要視されてきていることを実感しました。

生活者自らプロデュースして自分らしい空間を創りたいという潜在的ニーズに市場が応えていく流れになってきたようです。

コメント






管理者にだけ表示を許可する