FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  インテリアの仕事 >  インテリアデザインの仕事

インテリアデザインの仕事

インテリアデザインの仕事は、住宅(又は店舗など)内部の空間デザインと装飾を含めたものです。内装計画と家具、照明や窓廻りなどの計画に大別して考えます。そして内部空間をいかに使いやすく、心地良い空間になるよう具体的にデザインします。

インテリアというと家具やカーテン単品のことだと思われているかたも多いかと思います。インテリアづくりの一部ですが、本来はそれらを含めた総合的なものなのです。単品ではとても素敵であっても組み合わせによってはマイナスに作用する場合もあります。

実際のインテリアデザインのプロセスをご紹介します。
クライアントによって仕事のプロセスが若干違いますが、大体次のプロセスになります。
1.まずは初顔合わせ
2.インテリアデザインワーク1(基本計画)
3.インテリアデザインワーク2(基本設計)
4.インテリアデザインワーク3(実施設計)
そして施工、監理となります。
実際はもっと複雑なプロセス(色々なやりとり)になりますが。

次回はインテリアデザインワークのプロセスを順に説明していきたいと思います。

そして住まいづくりやインテリアに関する私自身の考え方ですが、
”ライフスタイルからデザインを考える”をコンセプトにインテリア計画をしております。

”暮らし方に合わせて住まいを考える”ことが住まいづくりの基本だと考えます。住まいは家族の生活を包み込む大切なステージです。
最新の設備機器を備えた住宅であっても、そのかたのライフスタイルに合わなければ心地良く暮らすことはできません。

まずは、暮らしありきだと痛感します。

ライフスタイルから(インテリア)デザインを考える、という発想がとても大切です。そして結果的にライフスタイルを反映させたインテリア計画によって快適な住まいが実現するのです。

多様化の時代といいますが、日々の仕事を通して感じることはひとりの人間の中の多様性だと思います。
このあたりの潜在的なニーズも汲み取りながらインテリアプランをさせていただいております。

引渡しの際にクライアントの設計士さんやお施主様より嬉しいお言葉をいただくことが何よりの励みになっています。

次回はさらに実務的な紹介になります。

コメント






管理者にだけ表示を許可する