FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  インテリアの仕事 >  椅子のデザイン

椅子のデザイン

img02img01
img01img02img01

椅子をデザインする上で大切なことは、まず快適性、座り心地が良いかどうかです。
他には、デザイン的に美しいこと、そして作りがしっかりとしているという技術的なことも大切ですね。

デザインする上で、私が大変尊敬する小原二郎先生による千葉大学の人間工学研究データを活用しています。

小原二郎研究室によって作成された椅子のプロトタイプを基にボディゲージを作成しています。

コンセプトからアイデアスケッチの段階で作成して、座り心地を工学的に確認しながら(座位基準、背支持点など)デザインをおこしていきます。

大きなプロジェクトの場合ですと試作品を作ったりします。
アイデアスケッチに基づいてラフスケッチ、レンダリング作業へと進めます。

クライアントにイメージの了解をいただいてから、三面図(上面図、正面図、側面図)を作成し、家具職人のかたとの製作前の細かな打ち合わせをします。
(現在、3人の家具職人さんに依頼しています。)

椅子デザインのコンセプトは、”リデザイン””融合”でしょうか。
日本の伝統、日本人の美意識(又は西洋の歴史的様式)に新しい時代のエスプリを融和させる考え方がベースになっています。


コメント






管理者にだけ表示を許可する