FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  イベントリポート >  インテリアトレンド1

インテリアトレンド1

トレンドの傾向、スタイル

東京ビックサイトで開催された(11/22~25)、JAPANTEX2005・インテリアトレンドショーに行ってきました。
報告が遅くなりましたが、その際に得た情報を基に最新のライフスタイルをお伝えします。

今回のトレンドショーのキーワードは「Jの感性」。
日本独自の感性と視点を通して魅力ある暮らしの創造を提案・発信するということをコンセプトに構成されていました。

以前は欧米のスタイルの模倣が目立ちましたが、日本人の感性を生かした「インターナショナルジャパニーズスタイル」を世界に向け発信していたのが印象的でした。

大きな傾向として「LUXES(豪華)」、「装飾的」、「融合」でしょうか。
相反するスタイル(トラディショナル+コンテンポラリーなど)が混合され見事なハーモニーとなっています。

最近のモダン傾向をベースに、フェミニンな方向にもシフトしています。

また数年前より、ライフスタイルの新たなカテゴリーとしてロハススタイルも注目されています。
天然素材、ハンドメイド、オーガニックカラーに自然モチーフのデザインなども今後の動きとなるでしょう。

対極するスタイルを融合する傾向があります。

ブース02


写真は、スタイリングプロによる見事なファブリックコーディネートのブースです。
ここにもシャンデリアが使われていますが、あちこちのブースでシャンデリアを見かけました。

とても伝統的なアイテムですが、モダンなフォルムのものがあったりクラシックすぎないものがとても新鮮です。
フォルムはクラシックなのに、色彩・素材の使い方がモダンだったり斬新なものが目立ちました。また逆の用い方もあります。

このような「ネオクラシックスタイル」はインテリア業界だけでなく、アパレルの世界でも注目されているスタイルのようです。
個人的にもこのスタイルにはとても惹かれます。

そしてテイストに共通性をもたせ、和洋の形式を問わず融合したスタイルも多かったようです。

ヨーロッパの伝統的な装飾文化にモダンな要素をミックスしても素敵ですね。


コメント






管理者にだけ表示を許可する