fc2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  エコロジー >  ケミレスタウンプロジェクト

ケミレスタウンプロジェクト

img02 img03

新築などの際に建材などから揮発する化学物質に反応して、頭痛、めまいなどを生じる”シックハウス症候群”についての問題は皆様もご存知かと思います。

実際にシックハウス、化学物質過敏症で苦しんでいるかたが多いのですが、診察を受けたくても臨床環境医の数が少ないのが現状です。
また身体の具合が悪い中、遠方の診療機関まで通わなくてはいけません。

2年前に 「シックハウス地域セミナー」 を開催させていただいた際に、あまりに多くのかたがこの症状で苦しんでいるという現状を知り愕然といたしました。

特に子供さんが発症して学校へ行けなくなったりしている様子を伺うと、同じような年代の子供を持つ同じ母親として、胸が苦しくなる思いでした。
しばらくの間、ボランティア的にシックハウス相談業務や専門機関への紹介・対処またエコ講座を開催して啓蒙活動を行っていたのは、そういった思い(母性愛)が原動力になっていたのだと思います。

この”ケミレスタウンプロジェクト”に関しては、昨年日経及び朝日新聞に記事として載っていたのを見て知りました。
この千葉大学環境フィールド科学センター内にモデルタウンとして建てられるケミレスタウンのプロジェクトは、これから主流になるエコハウスの良いモデルとして、今後あたりまえの認識になっていただきたいと思います。

来月には完成見学会が行われる予定です。



〔ケミレスタウン構想〕
・千葉大学環境健康フィールド科学センター内に化学物質を可能な限り低減した戸建および集合住宅、テーマ棟、庭などのあるモデルタウンを建設(3000~4000㎡)

・同敷地内に「千葉大学診療所環境医学診療科」を建設し、シックハウスを疑われる子供の患者とその家族の相談に乗ったり、血中の化学物資を測定したりする環境予防医学を行う

・シックハウスを疑われる子供とその親御さんには、ケミレスタウンの家に数週間から最長でも数ヶ月滞在してもらい、症状が緩和するかどうかを診る

・将来的には街全体において化学物質の低減を図り、アレルギーに悩む家族だけでなくすべての人にとって健康に良い「環境ユニバーサルデザイン」の街づくりを目指す

□ケミレスタウン推進協会のサイト
http://chemiless.hp.infoseek.co.jp/

コメント






管理者にだけ表示を許可する