FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  お知らせ >  次世代住宅ポイント制度の創設

次世代住宅ポイント制度の創設

img01

国土交通省は、来年10月の消費税増税反動減の対策として、来年10月1日以降に新築住宅購入、及びリフォーム工事に適用する「次世代住宅ポイント制度」を創設します。

「次世代住宅ポイント制度」とは、消費税10%にて、一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能を有する住宅や、家事負担軽減に対応する住宅の新築、及びリフォームを行う場合に、様々な商品と交換可能なポイントが付与されるというものです。

新築は最大35万ポイント、リフォームは最大30万ポイントが付与されます。
さらに、若者世帯(40歳未満の世帯)、子育て世帯(18歳未満の子を有する世帯)がリフォームを行う場合には、上限を45万ポイント(既存住宅購入がともなう場合は60万ポイント)に引き上げる特例も設けられます。

対象となるリフォーム工事は、2019年4月から2020年3月に請負契約着工をしたもので、2019年10月以降に引き渡したものとされます。対象となる工事部位は、(1)窓・ドアの断熱改修、(2)外壁、屋根・天井、又は床の断熱工事、(3)エコ住宅設備の設置、(4)耐震改修、(5)バリアフリー改修、(6)家事負担軽減に資する設備の設置、(7)若者・子育て世帯による既存住宅の購入にともなう一定規模以上のリフォーム工事など。(ポイント発行申請の期間は2019年6月頃から。)ポイント交換対象商品は「環境」、「安心・安全」、「健康長寿・高齢者対応」、「子育て支援・働き方改革」に資する商品(公募にて選定)。

img01

コメント






管理者にだけ表示を許可する