FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  家づくりのながれ >  健康塗り壁施工

健康塗り壁施工

養生
健康塗り壁の施工の様子です。まずは養生をします。
既存壁の繊維壁をかき落とします。そして、モルタル下地のため下地調整をします。

パテ処理
続いてパテ処理を行います。

シーラー塗布
シーラー塗布を行い塗り壁の下地を整えます。

施工

施工2
コテで仕上げます。あまり厚く仕上げると割れの原因となるため、うす塗り仕上げにします。
天然の材料なので、施工現場の空気質がとても良いです。

img01

カルシウムと天然ミネラルを含んだアメリカのネバダ州で採れる化石(ケルザイム)を原料とした健康塗り壁です。
F☆☆☆☆(フォースター)より厳しい国土交通省の大臣認定(MFN-1321)を受けたノンホルムアルデヒド材で、 日本で最初にマイナスイオンJIS認定を取得した室内空気質を改善する優れた室内用塗り壁材です。

ケルザイムの生きた酵素の効果で、優れたニオイの吸着分解が期待でき、調湿効果が高く室内を湿気から守ります。
そのため、カビが発生しにくく、室内の空気質を良い状態に保ちます。

img01

img01

材料
1缶で25~26㎡塗れます。

カラー
img01
カラーは50色あります。今回はサハラ(ベージュ系)を使用しました。

コメント






管理者にだけ表示を許可する