FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  コンセプト >  住育を考慮する

住育を考慮する

img01

住育とは、学びや経験を通じて住まいに関する知識や、間取り・しつらいなどを計画・選択する力を習得し、実生活面で家族のライフステージに合わせて、住まいや暮らし方を改善しながら健全な住生活を実践、暮らしを楽しむことが出来る人を育てることを住育といいます。[NPO法人日本住育協会]

住まいの究極の目的は「心の安定」と「人間形成」であり、その実現のためには、「家族のふれあい、自然とのふれあい」を基本とし、日々の暮らしを楽しく、心豊かで良い生活習慣につながる「配慮された住まいと暮らし方」が求められます。

1. 住まいは、心の安定(癒し)の場である
2. 住まいは、人間形成の場である
3. 住まいは、豊かな心を育てる場である
4. 住まいは、良き家族関係を生み出す場である
5. 住まいは、安全・快適の場である
6. 住まいは、家族を健康にする場である
7. 住まいは、暮らしを楽しむ場である
8. 住まいは、家事・子育て・介護まで楽にできる場である
9. 住まいは、健全な生活習慣を身に付ける場である
10.住まいは、自己実現の場である

住まいの間取りなどは、家族のコミュニケーション、心身に影響をあたえますので、上記の住育視点を考慮した住まいづくりが大切です。

コメント






管理者にだけ表示を許可する