FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  コンセプト >  ロハススタイル

ロハススタイル

img01 img02 img01

LOHAS(ロハス)とは、Lifestyle Of Health And Sustainability の頭文字をとった略語で、地球環境と人の健康を重視して持続可能な社会を志向するライフスタイルのことです。

地球環境、地域社会、家族への愛、そして自分を大切にする気持ちがロハスの本質ではないかと思いますし、また枕詞としてブランドネームとして用いるものではなく、人の意識傾向の総称だと思います。

私のまわりには不思議とロハスな人が多いです。
(スタッフ、お仕事仲間等、、、)
スタッフの女性は、少しくらい高くても安心安全なものを選びたい、それを使うことによって地球環境に貢献していると考えると豊かな気持ちになると話していました。

自分にとってのモノ、コトの価値を持ち自分で考え選択し、自己責任をもったロハス生活者は益々増えていくと考えられます。
生活の中で、一人一人の価値観や行動がロハス的なものに変わっていくのでしょう。
今年は重要な転換期になると思います。
キーワードは、
・ストイックエコ→エコリュクス(2007年10月21日コラム参照下さい。)
・ファーストフード→スローフード
(戦後日本人の精神が軟弱化したのは、食文化が変わったことが要因のひとつではないでしょうか。)
・使い捨て→リサイクル、リユース
・対症療法→予防医療
・ゼロサムゲーム→ウィン・ウィンゲーム
・金融資本主義→公益資本主義
・共依存→自立→相互依存
・化石由来燃料、原子力→太陽光、バイオマスなど自然エネルギー、フリーエネルギー
(これだけテクノロジーが進化しているのに、エネルギー業界だけが全く進化していないのは何故でしょう。)
などが挙げられますね。

そして、ロハス的な人の共通点は情報、理解をシェアしていくという点です。
従来の二元的な競争、勝った負けたのコントロールされた世界ではなく(一体何を目指しているのでしょう。)、自分の得意なこと(好きなこと)を社会に提供し、協働、共栄していく幸せで豊かな世界と上手く融合していくのだと思います。

一人一人がお互いの感性、能力を認め合い、尊敬し合い、協力し合う世界。
(自分の感覚を信頼し、創造性を生かし思ったように生きるために、今ここに生まれてきたことを思い出しましょうね。自分の個性を意識すると生まれてきた意味がわかります。)
競争ではなく、創造により豊かさを得るということ。
そこには、決して競争原理は存在できないのです。

コメント






管理者にだけ表示を許可する