FC2ブログ

美空間InformationBlog

リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。

TOP >  未分類 >  自立循環型住宅

自立循環型住宅

自立循環型住宅とは、誰でも利用可能な今ある技術や設計手法を用いて、極力自然エネルギーを利用し、居住性や利便性を向上させながら、生活時のエネルギー消費量を2000年頃の標準的な住宅と比較して50%削減することが出来る住宅のことをいいます。

この自立循環型住宅は、住宅に関係する様々な分野の第一線級の研究者・技術者によって2002年から研究開発が進められ、その成果が『自立循環型住宅への設計ガイドライン』にまとめられ、2005年に(財)建築環境・省エネルギー機構から発行されました。

この設計ガイドラインは、住宅に対する様々な省エネ設計手法や技術を紹介するとともに、それによるエネルギー消費量の削減効果を示しており、この設計ガイドラインを使うことにより実物件の設計内容に対して、その省エネ効果を定量的に知ることができます。
また、条件の異なる様々な物件でも、その物件に適したアプローチから省エネ住宅に向かうことが出来ます。

自立循環型住宅の評価手法は、2008年の省エネ法改正で策定された住宅事業建築主の判断基準やCASBEE戸建てなどでの、住宅の居住時のエネルギー消費量(二酸化炭素排出量)算出に活用され、現在の省エネ住宅施策の中心的な役割を担っており、現在も研究開発が続けられています。

img01

img01

img01

自立循環型住宅は、数年前より当社の新築・改築工事におきまして、積極的に取り入れている設計技術です。
四季を通じて心地良い住まいを実際に体感していただいております。


img01

img01

昨年2011年9月17日に行われました「Forward to 1985 energy life 秋の大集会」の様子(USTREAM動画配信)を下記に掲載します。大変意義のある内容でした。

img01
2011秋の大集会-前編-

img01
2011秋の大集会-後編-

コメント






管理者にだけ表示を許可する