FC2ブログ
美空間InformationBlog
リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。新潟県上越市で、新築、リフォーム・リノベーションのデザイン施工、インテリアデザインを行っています。自然素材をふんだんに取り入れた、人と環境にやさしい住まいづくりをご提案しています。

■ プロフィール

運営者:美空間デザイン㈱

Author:運営者:美空間デザイン㈱
新潟県上越市新光町2-3-8
Tel:025-525-3620
Fax:025-520-4278
E-mail: bikukan@mbr.nifty.com

一般社団法人日本インテリアコーディネーター協会正会員

一級建築士
二級建築士
インテリアデザイナー
インテリアコーディネーター
リフォームプランナー
ライフスタイルプランナー
カラーコンサルタント
ガーデンデザイナー
シックハウス対策アドバイザー
環境カオリスタ

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【フラット35】リノベ住宅ローン金利0.6%引き下げ
img01


【フラット35】リノベ(性能向上リフォーム推進モデル事業)の申込受付が2016年10月1日にスタートします。
これはリフォーム工事によって住宅性能を向上させることで一定の基準を満たした既存住宅(中古住宅)の取得に対して、【フラット35】の適用金利を一定期間引下げるものです。
既存住宅のみを対象とした制度として注目され、手続きに必要な物件検査はすでに2016年8月1日に受付が始まっています。

工事の内容(リフォーム後の住宅性能レベル)に応じて、金利引下げ期間が10年間の「Aプラン」と5年間の「Bプラン」に分かれますが、金利引下げ幅はいずれも年0.6%です。

性能向上リフォームと維持保全に係る措置が必要で、【フラット35】リノベを利用できるのは、既存住宅を購入して自ら性能向上リフォームを実施する場合(リフォーム一体タイプ)、もしくは住宅事業者によってあらかじめ性能向上リフォームが実施された既存住宅を購入する場合(買取再販タイプ)となります。
いずれも適合証明検査機関による物件検査を受け、交付された「適合証明書」を申込先の金融機関へ提出することが要件となります。

省エネルギー性、耐震性、バリアフリー性、耐久性・可変性について、金利引下げ期間が10年間の「Aプラン」は6項目、金利引下げ期間が5年間の「Bプラン」は5項目が規定され、これらのうち「いずれか1つ以上」の基準に適合させるための性能向上リフォームが必要となります。

たとえば、耐震性については工事後の耐震等級が3相当ならAプラン、2相当ならBプランが適用されることになり、同様に省エネルギー性については、一次エネルギー消費量等級が5相当ならAプラン、4相当ならBプランとなります。
これらの等級について必ずしも「住宅性能評価書」を取得する必要はなく、所定の物件検査に合格すればよいです。

ただし、リフォーム工事前に適合している基準は対象外となることに注意が必要で、すでにすべての項目について基準を満たしている良質な既存住宅を取得する際には、【フラット35】リノベを利用することが出来ません。

また、性能向上リフォームの実施とともに「維持保全に係る措置」を行うことも必要であり、「一定のインスペクションの実施」「瑕疵保険の付保等」「住宅履歴情報の保存」「維持保全計画の作成」のうち、いずれかの措置を講じることが求められます。


img01

詳細は、こちらでご確認下さい。
>>【フラット35】リノベサイトへ


太陽熱給湯システム
img01

img01


自然エネルギーを有効に利用する住まいを考えることがこれから大切になってきます。
太陽熱給湯システムは、推奨する自然エネルギーの一つです。

太陽光による発電よりは太陽熱で直接お湯を作るほうが太陽エネルギーを効率利用できるかと思います。
熱を利用する場合、40~60%を変換することができます。さらに、パネルの設置面積も4~6㎡で十分です。

下図は、新潟県上越市に設置した場合ですが、年間に使用するお湯の約68%を太陽熱で作ることが可能です。
ガス代の節約につながります。

新築、リフォームの際は、このような自然エネルギーの利用を検討されてはいかがでしょうか。


img01

img01


日本国内の自然エネルギーによる発電量の比率は、2015年には14.5%まで増加しています。(上グラフ)
原発に依存している発電の割合を少なくして、できるだけ原発に依存しない社会を築くために、自然エネルギーを活用することが大切になってきます。


お問い合わせ
お気軽に、お問い合わせ下さい。

浴室の寒さ対策
img01

img01


新築、リフォームの際の浴室の寒さ対策として、遠赤外線浴室暖房乾燥機をおすすめしています。
天井に取り付けるタイプと壁に取り付けるタイプの二種類があります。

輻射熱で身体を暖めてくれますので、温風で暖めるものより体感の暖かさが違います。
たとえば、入浴前に浴室と脱衣室の扉を開けて、この遠赤外線浴室暖房乾燥機をあらかじめ運転しておくことで、浴室も脱衣室も暖かくなり、快適にバスタイムを楽しむことができます。

脱衣室や浴室の寒さは、高齢者のヒートショックの一因にもなっており浴室の寒さ対策を考慮しなくてはなりません。

リフォームの場合、現在使用している換気扇をはずして、開口部の拡大工事をすれば簡単に天井取り付けタイプのものに取替えが可能です。

img01

img01

浴室の窓には、一般的にブラインド、ロールスクリーンを取り付けることが多いのですが、このような浴室カーテンも寒さ対策からもお勧めです。カーテンは、断熱性、遮光性が高いです。
防カビ処理、撥水加工してあります。


お問い合わせ
お気軽に、お問い合わせ下さい。

しっくい外断熱塗壁工法
img01

img01


冬暖かく夏涼しい快適な漆喰(しっくい)の家。
新築、リフォームの際に推奨している外装材です。

従来は、塗り壁仕上げ材として使用されてきた漆喰は定期的なメンテナンスが必要でした。そのデメリットを改善した『ホワイトウォール』は、割れない・はがれにくい・カビにくい・汚れにくい漆喰として、長期間本物の自然素材の仕上げを実現できます。

[ホワイトウォールの特徴]
1.割れに強い
漆喰の主成分「水酸化カルシウム」の高い耐久性に弾性を持たせた割れにくい漆喰
2.はがれにくい
軽量かつ断熱性に優れる下地を活かす十分な付着性能をもった漆喰
3.外壁専用漆喰
雨や風に直接触れる過酷な環境下にも耐えうる「外壁用漆喰」を開発

img01


漆喰は古来より、お城や蔵などに使われてきた伝統的な材料です。
環境にも住む人にも優しい建材です。

ホワイトウォールは、施工後割れないために多くの工夫を凝らしていますが、割れないための下地としてオメガ断熱ボードの使用します。さらに、オメガ断熱ボードを使用すると外断熱の家づくりが可能となります。

漆喰は硬化する性質があり、空気中の二酸化炭素と結合することで、年月とともにさらに硬化を増していきます。
漆喰は、塗り方次第で様々な表情を見せ、デザイン性も高く、また継ぎ目がないのでコーキング等のメンテナンスが不要です。

*一般的なサイディングと予算の比較をしましても材工共、400円/㎡の差額です。
そして、後々のメンテナンス費用がかからずにとても経済的です。

img01
*カラー、質感、仕上げが豊富です。

お問い合わせ
お気軽に、お問い合わせ下さい。

北欧カーテンKinnamark
img01

img01


スウェーデン西部に位置するテキスタイルの町、KINA(シナ)で誕生し、スカンジナビアの生活に育まれた、歴史あるテキスタイルブランドKINNAMARK(シナマーク)は、繊細な構図と独特のタッチに北欧らしい色使いが特徴です。

KINNAMARKのデザインは、北欧らしく、カラフルな色使い、ユニークな柄、そして植物などがモチーフとなった自然を表すデザインです。
カジュアルからシックなデザインまで様々です。
自然素材の住まいの色調に合うカラーで、洋風のお部屋だけでなく、畳の住まいにも合います。

コレクションは、クラシックからトレンドデザインまで幅広く、カラーコンセプトもバリエーション豊かで、異なるデザインやスタイルをミックスしたコーディネートが可能です。
また、海外ファブリックは、綿や麻など天然素材のものが多く、風合いがとても良いです。

カーテンは心を癒し、快適なインテリア空間を提供し、また住まうかたの感情を左右するほどの大切な暮らしの要素といえます。


尚、様々なサイズに対応していますので、採寸方法は下記をご参照下さい。
カーテン採寸方法


お問い合わせ
お気軽に、お問い合わせ下さい。お見積もり依頼もこちらから承ります。


Kinnamark公式サイト
img01

img01
柄の全てのカラー、イエロードミナントカラーなので調和されています。

img01

シックハウス対策のご案内
img01


空気の中には、揮発性有機化合物、花粉、ダニの糞、ダニの死骸、ウィルス、カビ、ホコリなど目に見えないもので汚れています。
国民の3人に一人がアレルギーと言われています。
汚れた空気を吸うことで、シックハウス、アレルギー、アトピー、喘息など、様々な病気を引き起こします。

これらの症状を改善するための商品、ゼンワールド社が開発製造したプラチナチタン触媒“エアープロット”は太陽光の力を利用し、きれいな空気にします。
このエアープロットはシックハウスをなくす為に開発されました。

平成15年より建築基準法が改正され☆☆☆☆スターの商品が普及してシックハウスが少なくなりました。
しかし、☆☆☆☆スターの商品であっても危険な化学物質を使っていたり、また家具、建具など、☆☆☆スリースターを使っているから安心と言って有害物質が多いものもあるのが現状です。

シックハウス対策として、このエアープロットを窓ガラスに塗布しますと、太陽のエネルギーを使いプラチナと二酸化チタン触媒で、ホルムアルデヒドなどの有害物質を分解除去し、無害化します。
さらに、喘息の原因の一つ、ダニの糞、花粉、カビなども無害化し空気中に戻します。

img01

img01


[シックハウス等の原因となる住まいの中の化学物質]
img01


お問い合わせ
詳しい資料請求など、お気軽に、お問い合わせ下さい。


■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する



copyright 2005-2007 美空間InformationBlog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記