FC2ブログ
美空間InformationBlog
リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。新潟県上越市で、新築、リフォーム・リノベーションのデザイン施工、インテリアデザインを行っています。自然素材をふんだんに取り入れた、人と環境にやさしい住まいづくりをご提案しています。

■ プロフィール

運営者:美空間デザイン㈱

Author:運営者:美空間デザイン㈱
新潟県上越市新光町2-3-8
Tel:025-525-3620
Fax:025-520-4278
E-mail: bikukan@mbr.nifty.com

一般社団法人日本インテリアコーディネーター協会正会員

一級建築士
二級建築士
インテリアデザイナー
インテリアコーディネーター
リフォームプランナー
ライフスタイルプランナー
カラーコンサルタント
ガーデンデザイナー
シックハウス対策アドバイザー
環境カオリスタ

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インテリアトレンド2010
2010年インテリアトレンドイメージ

img01

img01

img02

img01

img03

img01

img04

2010年インテリアカラートレンド
img01
img01

1. ルームス Rooms
温かみのある白を基調にした空間を念頭においた、柔らかいブラウン、ニュアンスのある白やライトグレーで構成したグループ。

2.マインド Mind
自己を律する規範をもつ人に最もスタンダードな色であるネイビーブルー、知性を象徴するブルー系、アクセントとなるゴールドと深い赤。

3.フューチャー(未来)Future
深いグリーンと、適度な刺激のある明るいグリーン。ニュアンスのある白に若さ、希望を感じさせるグリーンをアクセントに。

4.テンダー・パッション(穏やかな情熱)Tender Passion
エキゾチックな香りを感じさせる、ひとひねりしたピンク、レッド、オレンジ。激しすぎない情感の動きを感じさせる。

5.ライプ(熟した)Ripe
熟した果実を思わせる色。「ルームス」のニュートラルと合わせて、落ち着きと同時に華やかさを表現。
IFFT/interiorlifestyle living
img01

img02


□名称   :IFFT/インテリア ライフスタイル リビング
□会期   :2009年12月2日(水)~4日(金)
□開催時間 :10:00~18:00 (最終日は16:30まで)
□会場   :東京ビッグサイト 東2・3ホール
□主催   :社団法人国際家具産業振興会、メサゴメッセフランクフルト株式会社 
□入場料  :1,000円(招待券持参者および事前登録者は無料)
□IFFT/インテリアライフスタイルリビング公式サイト
http://www.ifft-interiorlifestyleliving.com


イギリスのテキスタイルエディター「デザイナーズギルド」は、2009年秋冬新作コレクションを発表されます。出展エリアは、ライフスタイルブランドとテキスタイルエディターによるコラボレーションエリア「heimtextil×lifestyle brands」内「カリモク」「フクラ」とコラボレーション。

img01
オーガニッククリーニング
img02 img03 img01

新築、リフォームの際のお引渡しクリーニングではオーガニック洗剤を取り入れています。
オーストラリア製のハウスクリーニング製品を使用します。

原料はすべて植物性(天然アロマ精油も配合)で石油系化学成分は一切含まれていませんので安心です。また化学物質過敏症のかたへは、昔からの天然米ぬか洗剤で対応させていただいております。
天然無垢家具のある暮らし
img01 img02

自然素材をふんだんに取り入れた新築・リフォームでは、造作家具の素材等にもこだわります。置き家具などもより安全な天然無垢材を希望されるかたが増えてきています。

自然により育まれた樹木だけが持つ温かい手触り、風合いや香り、質感、オーガニックな木目の美しさが魅力ですね。

合板・合成樹脂などの家具は、はじめが最も美しく、その後使い続けるごとに劣化しますが、天然木材は使い続けるにつれ、時を経るにつれ味わいと趣きを増し、刻みついた細かい傷や汚れも、家族の思い出として感じられるほどの温かみを持っています。

また天然の単層素材ですので、表面を薄く削れば新品のように美しく蘇ります。

近年、家具に使われる化学系接着剤、塗装に使う化学塗料により化学物質過敏症をひきおこすことが指摘されています。
これらの化学物質は、毎日口にする食品や身につける衣類に移染しやすい性質があります。食器棚、整理タンス、ベビータンスは特に配慮したいですね。

天然無垢家具は、植物性の塗料を使用し万が一お子様が舐めても大丈夫なレベルにしています。天然無垢材の張り合わせには天然のニカワ接着剤を用います。無垢材の木の種類は用途に応じて決めます。デザイン性も配慮しアルミ、ガラス、アイアンなどの無機質なものと組み合わせたりします。パーツデザイン、細かなディテールも考慮します。

化学物質過敏症やアレルギーのかたへは、大きめの木材サンプルをお渡しして暫く様子をみていただき、それから適した木材を選びます。

写真の学習机は、お子様の健康に配慮し、使用する接着剤は天然ニカワ、仕上げの塗料は木の呼吸をさまたげないリボス自然塗料で仕上げてあります。
写真ではわかりずらいですが、全て3、5Rで面取り加工をしてあります。
使用するお子様の使いやすさ、機能性とデザイン性を考慮しプランし、提携の家具職人による伝統木工技法を生かして製作します。

天然無垢材は、伐られた後もフィトンチッドという沈静作用がある物質を発し続けます。森の中にいるような森林浴効果もあります。香り、手触り、見た目の温もりなど、人の五感に働きかけて疲れた心と体を癒してくれます。
天然無垢家具で癒される時間を、暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

img03 img01

アロマ香水セミナー
img01 img02

img03 img04

Eco Design Styleティーサロン、天然香料で作るアロマ香水セミナーの様子です。
今回のテーマは”日本女性~凛とした香り~”ですが、前回とは趣向を変え使用する精油も日本的でオリエンタルなものを使いました。

ロータス(蓮)、リンデン(菩提樹)、ユズの3つの精油ベースから選び香水作りを行いました。このブレンドしたアロマ香水は月日とともに変化し、2~4週間で調和し熟成して香りがまろやかになるそうです。(どの香りも上品で大人の香りのイメージですね。)

img01 img02

私は迷わず”ロータスベース”のアロマ香水。
オードトワレですので無水エタノールと精製水がベースとなります。
ブレンドした精油は、ベルガモット、レモン、ゼラニウム、ジャスミン、ローズ、ラベンダー、サンダルウッド、そしてロータスです。

ちなみに蓮の花は、月の光を吸収して花の色を濃くしたり,香りを強くしたりすると言われています。とても神秘的ですね。

まだ作りたてですが、濃厚な香りに仕上がっています。
会場内はとても良い香りにつつまれ、心豊かな一時を過ごしました。

img01 img02

来年のティーサロンのテーマは、「ワインを楽しむ暮らし」です。
ちょっとしたマナーのお話、美しく見える所作など。試飲、ランチありで現在構想を練っております。ティーサロンのコンセプトである心豊かな暮らし方のエッセンスを大切に、またご参加いただく皆様のスキルアップやブラッシュアップになるような内容で考えています。

img01

JAPANTEX2009
img01

img01

img02

インテリアファブリックス業界最大のイベント「インテリアトレンドショー第28回JAPANTEX2009」が、「Good day,Good style」"おもてなしの心と自分らしさの発見"というテーマで、11月11日(水)~13日(金)の3日間、東京ビッグサイト西ホールにて開催されます。

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する



copyright 2005-2007 美空間InformationBlog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記