FC2ブログ
美空間InformationBlog
リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。新潟県上越市で、新築、リフォーム・リノベーションのデザイン施工、インテリアデザインを行っています。自然素材をふんだんに取り入れた、人と環境にやさしい住まいづくりをご提案しています。

■ プロフィール

運営者:美空間デザイン㈱

Author:運営者:美空間デザイン㈱
新潟県上越市新光町2-3-8
Tel:025-525-3620
Fax:025-520-4278
E-mail: bikukan@mbr.nifty.com

一般社団法人日本インテリアコーディネーター協会正会員

一級建築士
二級建築士
インテリアデザイナー
インテリアコーディネーター
リフォームプランナー
ライフスタイルプランナー
カラーコンサルタント
ガーデンデザイナー
シックハウス対策アドバイザー
環境カオリスタ

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オリュス水栓金具
img01 img02

オリュス社はヨーロッパの古きよき時代を素材とする水栓金具コレクションの他、ノスタルジーラインの水栓金具メーカーとして市場をリードしています。

デコラティブでノスタルジックなサニタリーアクセサリーは、上質なフレンチカントリースタイルを好まれる方にお勧めです。
(またシンプルな洗面ボウルと組合わせますと、大人のフレンチスタイルが演出できます。)

img01
テキスタイルトレンドショー
img111

東京・新宿のリビングセンターOZONEギャラリー1におきまして、「NEED’K」「カサマンス」「デザイナーズギルド」による合同新作発表会「テキスタイルトレンドショー」が本日まで開催されています。

「テキスタイルトレンドショー」は、それぞれのブランドを取り扱う日恵装飾(株)、メサテックスジャパン(株)、カサマンス事務局による共同企画で、先月にフランスのパリで開催された「メゾン・エ・オブジェ」にて発表された新作をいち早く紹介する構成の展示会です。

新作は、各エディターとも独自の世界観を表現しオリジナリティに溢れています。
デザイナーズギルドの新作は「ホワイトウエル」「マンハッタン」の2ライン。
「ホワイトウエル」はイングリッシュガーデンをイメージし、花や草をモチーフにした色鮮やかなシリーズ。「マンハッタン」は従来のデザイナーズギルドとは一味違うビビットなコットン100%のシリーズ。キッズインテリアとしての相性も良いですね。

カサマンスは、世界遺産であるベトナムのハロン湾の名前が付けられたシルクのコレクション「ベーダロン」、イタリアのクラシックなモチーフをモダンに表現した「オタビオ」、帝政ロシアの帝都をテーマとした「サンプトペテルブルグ」の3シリーズを展開します。

NEED’Kは、彫刻的なフォルムで立体感を表現する「sculpture」、エスニックとシックを融合した「エスノシック」などを発表、柄合わせ不可のアート系テキスタイルなども紹介しました。
近年、テキスタイルデザインはよりアート性が高まり、成熟したステージにシフトしているように感じられます。
ロートアイアン
img01 img02

ロートアイアンは、中世以降、ヨーロッパを中心にドアの補強や窓枠、門扉やフェンスなどに使われてきた鉄製建材です。
建物の美的バランスを損なわずに外部からの侵入を防ぎ、危険を未然に回避し日々の生活を護るものでした。

最近では、サイン(表札)やバルコニーの手すり、照明、装飾カーテンレール、生活雑貨、フラワーボックスなど、様々な場所で採用されています。
また既製品パーツの他、熟練職人の手仕事によるオーダーメイド品もあります。

アイアンは、年月を経ることにより味わいを増してきますので、木材・漆喰・石などの自然素材とも意匠的な相性が良いです。
Thank you Card
img01

毎月、新月の日にThank you Cardを書いています。
(私が新月生まれなので、特に始まりをイメージさせる日。)

お仕事を通じ、一期一会の精神を大切にしていますが、数ある会社の中から当社を選んでくださったことへの感謝の想いや、またご満足いただけたかどうか様々な想いを巡らせてペンをとっています。

必ず自筆で心を込めます。とてもささやかなことですが、私自身こだわりつづけています。

*ポストカードは、 HueStyle手作りアーティストのポストカードのお店がお気に入りです。
特に作家TOMOKAさん。
地鎮祭
img01 img01

地鎮祭とは、建物を建てる際に、神様に工事の無事や安全と、建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います。「じちんさい」と読むほか「とこしづめのまつり」と読みます。

建物を建てる土地の氏神様の神主をお招きして地鎮祭をとりおこないます。
お供え物をし、祝詞をあげ、お払いをして浄め、お施主様が初めてその土地に鍬(くわ)や鋤(すき)を入れます。起工式と同時に行われる場合もあります。

その土地の氏神様を祀っている神社が地鎮祭をしていましたが、近年では氏神、産土神、鎮守の神が同一視されるようになってきており、最も近い場所にある神社に依頼することが多くなってきています。

儀式は、暦を見て大安または先勝(または友引)の日を選び、午前中に行います。
出席するのは、お施主様、設計者、施工者、工事関係者、神職です。
午後に建物の位置や大きさを確認する作業である地縄張り・水盛り・遣り方を行ったりします。
あわせて近隣へのご挨拶を行います。


-地鎮祭に必要な費用について-
神職に支払う費用と、祭壇その他の準備費用、そしてお供え物の費用があります。

・初穂料、または玉串料など
神職に支払う謝礼の表書きを「御初穂料」「御神饌料」「御玉串料」と書くことから、地鎮祭の謝礼の事を初穂料と言います。(2万円~くらいが相場です。 )

・祭壇その他準備費用 ・お供え物関係の費用 として、お米や塩などのお供え物やお神酒などを用意する実費です。

自然家具-学習机-
img01

img06

img03

img05

img04

□材質   ソフトメープル無垢材 (引き出し内、桐無垢材使用)
□塗料   自然塗料リボス仕上げ
□接着剤  天然ニカワ接着剤
□製作   加茂家具職人
□サイズ   学習机 W 1100×D700×H 720 (ワゴンW350×D450×H600)

img02 img01 img02 img01
□メイプル無垢材 □天然ニカワ □リボス自然塗料 □木製キャスター

img01



-組合わせお勧めチェア-
img04 img02 img03

同じ素材のチェアはとてもしっくりとなじみます。自然志向のかたに。
ヤコブセンのYチェア(左)など、北欧デザインとも意匠的に合います。

またアントチェア(中央)などのデザイナーズチェアとも相性が良いです。
脚部分の無機質な素材と、自然素材を組合わせることでスタイリッシュに。
男の子のお子様に好まれるスタイルです。

機能的なパソコンチェア(右)を組合わせるときは、モノトーンかレッド、オレンジ、イエローなどビビットカラーを取り入れると良いです。
特に低学年のお子様には、このような色彩がお勧めです。

天日乾燥材
img01 img02

木材は、山で伐採後数ヶ月間、葉枯らし乾燥(枝葉を付けたまま放置し水分蒸散)します。
そして木材を製材し、天日乾燥(自然)させてから正式な寸法に再度製材します。
この工程により、木の持つ本来の自然な艶、美しさや粘り強さが出ます。

燻煙乾燥製材の端材や木くずを燃料とし煙でいぶしじっくり乾燥させる燻煙乾燥という方法も木を腐りにくくし強度が高まる木材になります。

ちなみに人工乾燥は主に、柱や大きな構造材などの乾燥に利用される高温蒸気による乾燥法のことです。

新築・改装の際には、国内産の木材をできるだけ取り入れるようにしております。
日本の四季により時間をかけて養分を取り入れ育った木は、木目が細かく耐久性があります。

当社では、このような国産の天日乾燥材を産地直接入手により流通コストを省き、適正価格で良質な建築材料をご提案させていただいております。

*防腐剤など薬剤処理をしていませんので、化学物質過敏症のかたにもお勧めしております。

img01

天然無垢学習机製作
img04 img02
img03 img01

天然無垢材の学習机の製作工程です。
接着剤は化学系を一切使用せずに、手間はかかりますがニカワを用いて安全性と耐久性を高めます。そして木本来の呼吸をさまたげない自然塗料で仕上げていきます。

木は人の五感に語りかけ、豊かな感性を育みますね。
美しい木目は心を落ち着かせて、また学習の集中力を高めます。

今回は、引き出しの位置や寸法など細部にはこだわりましたが、デザインはシンプルですのでながく使用していただけると思います。


img02 img01 img02 img01
 □メイプル無垢材   □天然ニカワ    □リボス自然塗料   □木製キャスター

ライティング・フェア2009(第9回国際照明総合展)
img01

□会期: 2009年3月3日(火)~6日(金)
     AM10:00~PM5:00(最終日のみAM10:00~PM4:30)
□会場: 東京国際展示場「東京ビッグサイト」東展示ホール
□入場料金: 一般 1,500円 (同時開催の各展示会と共通、消費税込み)
□主催: (社)日本照明器具工業会/日本経済新聞社
□同時開催
 JAPAN SHOP 2009/建築・建材展2009/リテールテックJAPAN 2009/IC CARD WORLD 2009/SECURITY SHOW 2009
新内装材モイス
img01 img01

古来からの天然素材、土壁・木を進化させた内装材です。
天然鉱物・バーミキュライトが主成分で、使用後は土に還ります。
そして多孔質で吸放湿に優れ、モイス自体がアルカリ質のためカビなどに抵抗力があり、繁殖を抑制することができます。

接着剤を使わず施工できるため、健康的な室内空間が実現できます。
また木質のような柔軟性、曲げ性能を持ちインテリア・内装の様々なデザイン対応が可能です。

img01

Valentine card
img01

世界中が一番愛に包まれる素敵な日。

この特別な日に日頃お世話になっている大切な方々へ感謝の想いを送ります。
You are my Valentine・・・


古代では、2月14日は全ての神の女王ユノの祝日とされています。
今年は特別な日で、地球と惑星(木星や火星)が一直線になります。 
テーマの本質は愛。水瓶座的(女性原理*)な意識の変化があるでしょう。

img01
-女性性と男性性の統合-

*永い間男性原理の世界、競争・開発・力(奪うフォースの意)の世界でしたが、水瓶座時代は女性原理の世界。キーワードは、平和・共生・母性・愛など力(パワー)の時代。


土地探し
img01 img02 img03

今回、新築にあたり土地探しをしておりました。
提携の不動産会社様からご協力をいただき、ようやく希望通りの土地が決まりました。
(アプローチ、ロケーションともに計画案通りに。)

土地と建物の予算計画を済ませ、本契約立会いも無事に終了。
これからお客様と詳細な打ち合わせをかさね、住まいのご要望の整理、プレゼンテーション、そして設計契約後、実施図面作成へと進めていきます。


-土地購入に必要な費用について-
土地代金は、通常契約時に手付金として10%、決済時に残金90%を支払います。

また土地購入に必要な諸費用は、
・仲介手数料(×3%+6万円)
・売買契約印紙代(1万5千円)
・登録免許税、など。
土地代金のおよそ5%が目安となります。
雛祭の室礼
img02 img01 img03

五節供の一つで、旧暦三月三日の称。上巳とは、「上旬(はじめ)の巳の日」という意味です。
魏(220~265)以来、三月三日を上巳としました。古来中国では、「踏青(とうせい)」といって、この日に不浄を祓う習慣があり、それがのちに発展したのが「曲水の宴」と言われています。

日本においては奈良・平安時代に取り入れられ、宮中では曲水の宴を催し、祓えを行うようになります。日本古来の祓えや禊の思想と中国の曲水の宴が習合したものです。
やがて曲水の宴はすたれてしまいますが、上巳の日の祓えは貴族の間に定着します。

形代として人形をつくり、穢れを移して海や川に流すようになりました。
雛人形の本来の姿は、流し雛。厄災を人形に託し、穢れを祓い流し去る雛祭りの原型です。流し雛の風習は、各地で今日まで受け継がれていますね。

その後上巳の祓えは江戸時代に五節供に制定され、貴族社会のみならず武家でも雛祭りが行われ、それが町人階層にも及び、やがて女児の節供とする考えが定着していった様です。
上巳は三月三日の雛の節供をさす言葉としても使われる様になり、上巳の節供ともいいました。

雛祭りの室礼には、桃の花同様、菜の花も不可欠なものです。
現代のように医学が発達していなかった時代は大勢の子どもが亡くなりました。
菜の花は早世した子に手向けるお花、また菜種油が取れることから故人に供えるお灯明という意味がこめられています。

桃花酒は桃の花をひたしたお酒で、飲めば病を除き長生きするといわれています。
古代中国では桃は邪気を払う仙木と考えられていました。
日本でも魔除けに桃の木を用いることも多いですので室礼のお花とします。

img05

雛御膳にもごちそうを盛りつけましょう。
心を込めてごちそうを盛ります。桜ご飯、はまぐりのお吸い物、玉子焼と菜の花、大根と柚子のなますなど食べ物の意味と、一汁三菜のお椀の位置を子供たちに伝えます。

私自身、有り難いことに幼なじみのお母様が年中行事を大切にされるかたで、毎年お雛様の直会に呼んでいただきお祝いしていただきました。
その際に色々なお道具の由来やごちそうの意味など教えていただきました。


img04

男雛、女雛の順序は各地域により色々な説があるようですね。
私の考えとしましては、男性は火足り(左、縦の力)、女性は水極り(右、横の力)。
合わせて火水(カミ)。
男雛は左側(向かって右)、女雛は右側(向かって左)が順序として正しい気持ちが強いです。
これはお雛様のお話だけでなく、男女の位置関係として大きな意味があります。

img01
Valentine day
img01

週末は、バレンタインデー。
この年齢になるとあまりイベントとして意識しなくなるのが悲しいですが。。。

ヨーロッパでのバレンタインデーは、男性も女性も、お花やケーキ、カードなど様々な贈り物を、恋人に贈る日だそうです。

女性がチョコレートを贈る習慣は、日本独特なのですね。
私は、シャンパンとお手製チョコレートにカードを添えます。(今年は力入ってます。。。)

良質生活ショールーム
img02 img02

体験型ショールーム「うちの台所」へ行ってきました。
凛の家の専門業者である五十嵐金物店様が運営されています。

奥様は6年前のインテリア講座の参加者で、それ以来シックハウス地域セミナーの司会のお仕事を請けてくださったりと色々とお世話になっているかたです。

昨年末に住宅設備などを体感できるショールームをオープンされました。
トイレの壁を移動して実際に使用する空間を体感するコーナーや、ガス給湯暖房による床暖房が体験できます。無垢のスギ材のテーブルでは、ゆったりとくつろげました。

また暮らしの中の雑貨も扱われています。
人気の野田琺瑯のケトル、容器や手ぬぐいなどキッチン雑貨が置かれています。

本質を見抜く審美眼のあるかたですので、表面的なエコロジーにとらわれない良質な日本の暮らしに合う雑貨がお勧めです。

img04 img01
*こちらの ゆにっこ~ユニバーサル&エコロジー ブログサイトをご覧下さいね。

キッチン設計-自然光の計画-
img02 img01 img03

キッチンの環境照明で最も重要なのは、自然光です。
できれば朝日が東窓から差し込むようにプランできるということなしですね。

プライバシーを確保しなくてはいけない状態でない限り、窓掛けはしないで光を最大限に取り込みます。一日の始まりはキッチンからですので、朝日をいかに取り込むかが大切。
そして、朝日と窓から見える朝の景色までも気持ちよくプランしたいですね。

大きく窓を取れない場合、天窓やハイサイド窓などを検討し極力自然光を取り入れる空間設計をします。また高い位置の窓や縦長の窓は光を多く取り入れることができますので、収納棚壁位置も確保しながらと同時に計画していきます。

そして自然光が足りない得られない時は、人工照明で補います。
一日の様々な時間帯の自然光の明るさに合わせ、手軽に照明をコントロールできるタイプが良いですね。
キッチンはお料理を作る場ですので、明るく照度を十分に確保しなくてはいけません。

全体照明は影を作らないように工夫し、ワークトップ(蛍光ランプ)の他、レンジやシンク、配膳台を効率的に照らす照明を組合わせます。(タスク照明としてダウンライト、スポットライトなど)

キッチンを快適な空間にするために、自然光の取り入れ方、照明との組合わせに徹底的にこだわりシミュレーションしてプランに落し込みます。
立春
img01

節分の翌日は立春です。
暦の上では春ですので、今日が新しい年のスタートという気持ちが強いです。
一年の計は立春にありです。

季節のお花を立春の室礼としましょうね。
実際には毎日寒い日々が続きますが、冬の寒気を払い春になったことへ感謝の想いを込めます。

食べ物もお花も旬のものは、一番強い力を宿しているのだと思います。
古来からの風習の中の秘術をもっと現代生活に取り入れるべき。

この季節の椿のお花は、とても凛としていて佇まいが美しいですね。

キッチン設計-作業寸法-
img03 img02 img01

作業寸法のお話のまえに、まずキッチンの配置には、動線の考え方が大切です。
*コラム 2008.12.20 「キッチン設計-作業スペース-」をご参照下さい。
http://interiorworks.blog39.fc2.com/blog-entry-344.html

一般的なキッチンの作業は、冷蔵庫又はパントリー→準備台→ シンク → 調理台 → コンロ → 配膳台、そして食卓へという流れです。
右利きのかたは、これらの作業が右流れでできると良いですね。
利き腕側に回るように、キッチンを配置すると良いです。
左利きのかたは、逆の考えかたで左流れが適します。

ただし好みは人により違いますので、キッチンプランを決める前には、右流れか左流れが使い勝手が良いのか、ショールームなどで実際に確認することをお勧めします。
その作業流れに合わせて、冷蔵庫、シンク、コンロ等各台の配置を決めていきます。

作業寸法についてですが、冷蔵庫、シンク、熱源を結ぶ三角形をワークトライアングルと言い、その総和は、3,600㎜~6,000㎜が使い勝手が良いとされています。
さらに食器棚・配膳台をもう1つの要素に取り入れ、ワークスクエアと考えた方が良いという提案があります。
日本料理では、お料理を食器に盛りつけるという作業はとても重要です。

作業するときに大人1人が必要な幅は60cm(肩幅寸法)です。
ワークトライアングルやワークスクエアの1辺は120cmが必要です。
冷蔵庫とシンクとの距離は120~210cm、シンクとコンロとは120~180cm、コンロと冷蔵庫とは120~270cmが標準とされます。その範囲でキッチンを配置しますと、その合計は3.6mまでが適当だと言えます。

また最近のキッチンのワークトップの高さは85cmが主流になっていますが、85cmは155~160cmのかた向けに考えられています。(身長÷2+5㎝=ワークトップ高さ)
過去のキッチン設計の際コンロと配膳台の高さは、この身長から割り出した高さ寸法から10㎝低めに設定することが多いです。

システムキッチンのビルトイン式コンロは、殆どコンロ面とワークトップとが同じ高さになってます。
しかし、五徳の分だけ高い鍋を乗せる高さがワークトップよりも高いのです。
そこでワークトップと五徳上の高さを合わせるために、ワークトップよりもコンロ面を五徳の高さ分(5㎝)を下げると作業台とコンロとの間の鍋の移動が楽になります。
(最近では、段差式を取り入れているシステムキッチンメーカーもあります。)

深い鍋を頻繁に使う場合には、コンロ面は低い方がよく、ワークトップよりもコンロ面を10~15cm低くする方が良いです。

参考までに、独立型のパントリー(食品庫、上右写真)の収納棚寸法ですが、下から50㎝程度は開けて、高さ30cm~40cm間隔に棚板を天井まで取り付けます。
奥行は浅いほうがよく、15cmと30cm前後の2種類があると便利です。
写真のように一目で見渡せるパントリーが便利ですね。

キッチン設計の際には、動線はもちろんですが作業しやすい寸法(高さなど)、机上の数値だけでなく、実際に使うかたの使い勝手を十分考慮してプランすることが大切です。

凛の家モデルハウス模型
img02 img04
img03 img01

*直営式家づくりプロジェクト・凛の家の詳細につきましては、こちらの凛の家サイトをご覧下さい。


img01 img02
壁紙用天然糊
img01

膠と木質セルロースを主原料とした壁紙用天然糊です。
ビニルクロスには適さず、エコクロス、和紙クロスの施工向きの糊です。
合成化学物質を一切使用していませんので安心です。

img01

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する



copyright 2005-2007 美空間InformationBlog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記