FC2ブログ
美空間InformationBlog
リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。新潟県上越市で、新築、リフォーム・リノベーションのデザイン施工、インテリアデザインを行っています。自然素材をふんだんに取り入れた、人と環境にやさしい住まいづくりをご提案しています。

■ プロフィール

運営者:美空間デザイン㈱

Author:運営者:美空間デザイン㈱
新潟県上越市新光町2-3-8
Tel:025-525-3620
Fax:025-520-4278
E-mail: bikukan@mbr.nifty.com

一般社団法人日本インテリアコーディネーター協会正会員

一級建築士
二級建築士
インテリアデザイナー
インテリアコーディネーター
リフォームプランナー
ライフスタイルプランナー
カラーコンサルタント
ガーデンデザイナー
シックハウス対策アドバイザー
環境カオリスタ

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

凛の家体験会のご案内
img01 img02 img03

凛の家体験会を下記の日程で行います。

住宅に使われている自然素材、又シークエンスな有機的な空間を体感していただき、その後テラスで紅葉を楽しみながらティーパーティを行う予定でおります。

実際に、素材と空間構成による心地良さを体感していただけるように企画いたしました。
オリジナルデザインの洗面カウンター、浴室そしてキッチンなどの動線及び収納プランでのデザインコンセプトのお話などレクチャーいたします。

写真(上左)のライトホールに置かれているコルビジェデザインのバスキュラントチェアに座りながらの読書は最高ですね。
BGMに静かにクラシック音楽が流れています。

お友達のお家に訪問するような気軽な体験会ですので、是非この機会にご参加ください。
お子様連れも大歓迎です。ロケーションが良いので、退屈しないと思います。
(スタッフもほぼ全員子育て中です。)

□日時  平成19年11月18日(日)10:00~17:00
□場所  凛の家・体感住宅
      一級建築士事務所太田アトリエ
      上越市浦川原区下柿野466
www15.plala.or.jp/ohta-atelier/
*アクセスは、サイト内案内ページでご確認ください。
□問合せ 凛の家事務局
      弊社、美空間デザイン事務所(渡辺)まで。

皆様のご参加をお待ちしています。
ランチ会席
img01 img02 img03

昨年、新築の際のエコハウスプロデュース及びインテリアデザインでお世話になりましたクライアントと会席膳を楽しんできました。
以前から行きたかった料亭”会心きざわ”に先週のうちに予約を入れて行って来ました。

「来者如帰」と書かれた掛け軸が飾られていましたが、この言葉の意味通り、お客様が自分の家に帰って来られたようなおもてなしをするという言葉通りの心を尽くしたお料理、また室礼などの空間造りが印象的でした。

お料理も季節の食材中心で、とても美味しかったです。
お仕事中なので、お酒がないのが残念ですが。
次回は、夜の時間帯に行きたいですね。


img02 img01

□会心きざわ
上越市大貫4778-3(浄興寺近くです。)
TEL 025-525-0987
営業時間、11:30~13:30 18:00~21:00
定休日、不定休
*室礼講座のちらしを置かせていただいております。
店主様、快くご協力いただきましてありがとうございました。
オーガニックな寝具
img01

新築、リノベーションの際のクライアントは、ロハス志向のかたが大半です。
中にはかなり深刻なアレルギー疾患のかたやアトピー体質、化学物質過敏症のかたもいます。

住宅に使う建材や家具などは、極力自然素材のものをご提案できるのですが、以前アトピーのかたから寝具類でオーガニックな配慮をしているものを教えて欲しいとご相談されました。
当時は、今のようにインターネットも一般的ではありませんでしたので、情報収集にはとても大変だったことを記憶しています。

その際にある機関からの紹介で、ハートというオーガニック寝具の製造メーカーを知り、暫くしてから商品を手にする機会がありました。

原材料(オーガニックの原綿)の調達から製造、納品まできちんとした管理体制をされていて、実際化学物質過敏症のかたも安心して使うことのできる唯一のメーカーだと思います。
水質汚染の原因と言われています塩素、また環境ホルモンの原因のひとつ、合成界面活性剤や化学染料、蛍光剤などを全く使っていません。

天然素材にこだわり、人体に悪影響を与える薬剤(防ダニ加工、抗菌、防臭加工など)や素材を排除されています。
海外(特にヨーロッパ)での評価も高いようですね。

*最近では、西川産業と共同開発したオーガニック寝具が話題になっています。

凛の家体験会
img01

エコハウスプロデュースをしています、凛の家の体験会を来月開催予定で企画しています。
紅葉の綺麗な時期に合わせて、アウトドアリビングで気軽なティーパーティを兼ねながら行う予定です。
詳細が決まり次第、ご案内いたします。

ブログもリニューアルしまして、コンセプトを載せてあります。
システムが従来になく、とてもユニークな参加型家づくりです。

尚、凛の家コミュニティメンバーのかたより、パンフレット等のお問い合わせをいただいておりますが、現在製作中で来月中旬頃には出来上がるかと思います。

□凛の家
http://rin-style.jugem.jp/
エコリュクス2007
img03 img04

img02 img01

10月18日~20日の間、東京都南青山のスパイラルガーデンにて”エコリュクス2007”が開催されました。
エコリュクス、女性のための豊かで楽しいエココンシャス、スタイリッシュなエコ志向の女性への美の情報発信ライフスタイル展です。

エコとリュクス(贅沢な)の言葉は、一見意味が反するようですが、エコも心の豊かさにつながるという意味では自分だけの贅沢感を感じます。

ストイックなエコではなく、生活を楽しむポジティブエコ志向は、LOHASなライフスタイルですし、個人的に好きな価値観です。

□エコリュクス2007の公式サイトです。
http://ecoluxe.jp/2007/


img01

最近、オーガニックコスメに関心が高まっていますが、お勧めはAgronatura(アグロナチュラ)です。
100%植物性のリアルオーガニックコスメブランドで、土壌作りから収穫まで真心込めて作られる、世界で最も厳格なオーガニック認定と言われるデメター基準に基づき、信頼性の高いバイオダイナミック農法により栽培された高級ハーブ原料をふんだんに使い、化学添加物を一切抑えた本格自然派製品です。

安全性の高さもですが、パッケージデザインも良いですね。デザイン性の高いもののほうが使う度にリュクス感が味わえて心豊かになります。

img01

マンダラスパなどでも使用されているタイの高級ブランド「パンピューリ」のオーガニックスキンケアシリーズもお勧めです。
Special Online Store
サイト内の癒しのバスタイムのページをご覧ください。


img01

私の愛用コスメは、オーガニックコスメブランドのオリジンズです。
写真のフレグランスは、天然アロマブレンドで心地良い香りです。
ジンジャー、ベルガモット、レモン、ライムオイルブレンドが気に入っています。

□オリジンズサイトです。
http://www.origins.com/

秋色アレジメント
img01

今日は、大安日。クライアント様の引越し日。
先日、無事お引渡しが終わりました。

自然素材の心地良さに囲まれながら、空間構成はモダンに仕上がり、とてもご満足いただきました。
(無垢床材にご自分たちで自然塗装仕上げをしましたので、一層お家に愛着が湧いているご様子。)

お祝いに、私からのささやかな気持ちとしてお花を届けてきました。
いつもフラワーアレジメントをお願いしていますのは、イーテイストさん。
秋色使いでモダンに、素敵にアレンジしていただきました。
(写真によく写っていませんが、昨日お店に伺った際に、珍しい深紅のダリアに惹かれ、このカラー中心にアレジメントを希望しました。)
お仕事あとの贅沢
img01 img02

週末のお仕事帰りに、(たまにですが)糸魚川の奥座敷、笹倉温泉龍雲荘へ寄っています。夜8時過ぎまで入れますし、またポリタンクなどで源泉を持ち帰ることも可能です。
(源泉の水割は美味ですよ。また温泉ご飯を炊くのは有名。)

あまり宣伝をしていない温泉ですが、地元では湯質の良さは有名でリピーター客が殆どです。
薬師如来のお告げで伝えられたという温泉で、重炭酸ナトリウム成分が1,040mg/kgという数字が薬師の湯、美人の湯と言われる所以です。

お肌のトラブルに効果的で、アトピーにも良く、子供が小さい頃オムツかぶれを治すために通っていました。
私も小学生の頃、温泉に通って火傷の傷跡を完治させました。

昔、上杉謙信公も戦の傷を癒すために、度々訪れたそうですね。

日中は、森林浴をしながらお風呂を楽しめて、夜はライトアップされたお庭に癒されながらお湯につかり、ささやかな贅沢な時間です。

img03

□自然に囲まれた場所です。マイナスイオンに満ちた、気のエネルギースポット。

*こちらの笹倉温泉のサイトをご覧くださいね。
URBAN GREEN 本
img01

/商店建築12月号増刊「URBAN GREEN」
A4判変形 144ページ
定価2,500円(税込)

『indoor green style』の特別編集版で、商業施設やオフィスでのインドアグリーンを導入した実例をビジュアルと図面で丁寧に紹介し、昨今注目されている屋上緑化や屋上菜園、また壁面緑化なども取材されています。

スタイリング中心だった『indoor green style』とは内容が異なりますが、グリーンをショップやオフィスに導入したいと考えられている方、また屋上緑化や壁面緑化に取り組みたいと考える方たちに参考になる内容でお奨めな書籍です。

室礼を学ぶ-講座チケット販売
img01

来月11日に開催します”室礼を学ぶ”-講座のチケット販売を開始しました。
広報じょうえつ15日号に掲載され、早速お問い合わせをいただいております。

チケットは、弊社にもございますが、春陽館書店(TEL025-525-2530)又はセラフスローカフェ(TEL025-522-4300)にて、取り扱っておりますのでそちらにてお願いいたします。



講師の山本三千子先生の最近の書籍2冊をご紹介いたします。
暮らしの室礼十二か月―季節の心をかたちにして 暮らしの室礼十二か月―季節の心をかたちにして
山本 三千子 (2007/03)
淡交社
この商品の詳細を見る

暮らしの「しきたり」がわかる本―日本人の心と知恵 (知的生きかた文庫―LIFE (や26-1)) 暮らしの「しきたり」がわかる本―日本人の心と知恵 (知的生きかた文庫―LIFE (や26-1))
山本 三千子 (2007/07)
三笠書房
この商品の詳細を見る

環境免疫学からの視点
img01 img02 img03

人は、一日のうち大半を建物の中で過ごします。
住まい、学校又はオフィスなど、その建物の場の状態が心身の健康に影響を与えています。無意識層への働きかけなのでよほど感受性が強くないと見過ごしてしまいます。

人は環境により作られます。
環境免疫学では、心身は住まいと共鳴していると考えます。
脳科学の分野でも報告がされていますが、空間の生命場と人の心、身体の部位とは対応関係にあることがわかっています。
(玄関、リビング、寝室は特に考慮します。)

地磁気の影響も大きいですが、脳細胞の中にある磁石は空間の磁場と共鳴しています。

そこで、有害化学物質、超低周波、人工電磁波、そしてコンクリートを住空間に持ち込むと身体に変調をきたす(脳へのダメージが大きい)ため、一番始めに考慮しなくてはいけない点です。

また心理的な子供の犯罪、又は生活習慣病などは、決して住まいと無関係ではありません。
学校の建物をデザインを意識して改装したら、生徒の成績が伸びたというデータ報告もあります。

五感は、情報として脳に影響を与えます。
色彩、照明、音、素材、光、形、広さや間取りなど、様々な要素が組み合わさり、場が形成されます。

健康配慮は当然ですが、現在の健康住宅は、素材の安全性重視のみで住みやすさ、使いやすさやデザイン性に対して無頓着な場合が往々にしてあります。

デザインが人の心身に与える影響は想像以上に大きいのです。
例えば、色彩的にも無難な白色系の壁紙は、楽しい気分になれず抑圧的な感情が湧きあがってきます。
ですが、そこにお花やグリーンの絵画、デザイン性の高いオブジェがあると楽しい気分になりますね。
(例えば色彩建築医学において、特定の疾患を癒す色彩と取り入れる場を考慮します。茶色の書斎・・脳梗塞を癒す、橙色の浴室は肝臓ガン、肝硬変を癒すなど。)

そして、免疫力を高めるには、左右の脳を均等に刺激することが大切です。
結果、良い刺激、美による心地良さが発生します。

住まいは、当然家族形成、コミュニケーションの場であり、大切な子供を育てる場でもあります。
心身共に健康で豊かな住まいを目指して、脳と身体と環境のつながりを考慮し、免疫力を向上させ活性化させる場を形成する手法全てが、環境免疫学の視点なのです。


img01

また高層ビルのフロアの多くは、磁気の南北が狂っている状態が多いです。
鉄筋が磁気を帯び、ビル全体が巨大なコイルとなってしまうからです。
(アースを取ることにより緩和できるのですが。)
南北が狂う場は脳にダメージを与えますので注意が必要です。
セルフリノベーション-珪藻土塗り
img01 img02

セルフリノベーション-壁紙ポイント貼り
img02 img01

セルフリノベーション-ペイント
img01 img02

セルフリノベーション-塗装、ワックス
img01 img02

セルフリノベーション-ドアパーツ
img01 img02

インテリアリノベーション
img01 img02 img03

スクラップ&ビルド手法ではなく、建築物の長寿命化が図られる時代になってきました。
建物が老朽化したから壊すではなく、適切にリノベーション(再生)し、資産価値を高めることはとても大切なことです。地球環境の点からも多量の廃材を出すよりも建物を長持ちさせ、少しでも廃材を減らすことは地球にも人にもやさしい視点です。

リペアは設備が古くなった箇所を修理、回復させるという意味があり、リモデルはやはり修繕的な意味、改築、改装といった意味があります。
リノベーションは、改善、再生といった意味ですので、躯体、スケルトンには手を入れず、インフィルとしてのインテリアを改修、改装し空間を蘇らせ、そこに新たな価値を加えるというスタイルかと思います。

住まう人のライフスタイルに合う住空間を創ること(住空間をトータルにプロデュース)がリノベーション。
リフォームは形の再生。リノベーションはライフスタイルを変える、つまりリ・ライフするという意味が強いです。

古いものを大切にして、そこに現代的センスを加え共存させ、空間を再生させる高品質なリノベーションは、もともと得意分野のひとつでもあります。
時間を経た空間は、とても美しいです。
新築よりもよく考えデザイン、プランニングしリノベーションされた空間は、とても心地良いです。

例えば、中古マンションを新築時の約半分のコストで再生させ、空間の利用価値を高めたり、またセルフリノベーションで住まうかたが施工に参加し成功した事例もあります。

老朽化した建物のリノベーションでは、専属の設計士により躯体を診断し、必要に応じて修理を行います。
施工職人チームによる責任施工を行っています。

そして、自社独自ルートにより適正なコストが実現でき、且オリジナルデザイン提案による上質空間のリノベーションを得意としております。

img01


□中古住宅購入+リノベーションプロセス

img01

*提携不動産会社
有限会社よつば不動産様
http://www.mrdgold.com/yotuba-fu/

株式会社北陽様
http://www.hokuyou.com/
アクアセラピー


過去浄化ページ



img01





アクアセラピー。
母なる水(アクア)を、イメージや体感認知により五感を刺激するセラピーです。
水には母の優しさ、ぬくもりの他に、自然が持つエネルギーがあふれていますね。
無意識の領域での心地良さを水によって再び呼び覚まします。

五感で水をイメージする、体感するアクアセラピーとはどういったものかと言うと、小川のせせらぎに足を止め川の流れに手をかざしたり、また午後のティータイムのひととき、水琴窟の音色に耳を傾けるなど、日常のストレスから疲れた心身を水(アクア)が癒してくれます。

イメージ療法は効果的ですが、また実際に体感することでも同様の心地よさが生まれます。

アクアセラピーのひとつとして、アクアサウンドセラピーがあります。
川のせせらぎなどの水音を聞くと、気持ちがとてもなごみます。
水音のヒーリングミュージックを自然にBGMとして流しても効果的ですね。
自然界のもつリズム、安らぎ効果が心身をリラックスさせます。
そして、水は情報。同調しているのでしょうね。

写真のような光の海の情景は、とても大好きです。
いつまでも眺めていたいですね。

水は、光を物質化したものではないかと思えます。
水は、光を通す、光と一体化する、そして増幅させるエレメント。
地球の表面の70%が水。そして、人体の70%も水。
北欧壁紙
img01 img02 img03

輸入壁紙の魅力は、伝統とトレンドとのハーモニーがデザインに生かされている点です。歴史的な文様デザインも今尚色あせない魅力があります。

定番として、クラシックで洗練されたフローラルデザインのサンダーソン、またアールヌーボーに影響を与えたウィリアム・モリスの自然モチーフの生活芸術デザインなど素敵なブランドがありますが、日本的な色彩になじみやすい北欧壁紙デザインの色使いは、日本人の感性に合うのではないでしょうか。

インテリアデザイン業務で実際に使うブランドは、北欧スウェーデンの壁紙「デコールメゾン」です。

デコールメゾンは、テキスタイルで有名な町、ブロースから生み出されました。スウェーデンでは、最もデコラティブな壁紙ブランドです。
北欧独特の光を連想させる自然でやさしい色使いは、一般住宅はもちろん、商業施設、ホテルなどの壁面の多彩な演出を楽しむことができます。

また素材は紙製で、フィンランドパルプ又は不繊紙などで出来ていて、環境にもやさしくエコロジカルな商品でもあります。

壁紙の幅は53㎝とDIYで壁紙の張り替えを楽しむヨーロッパでは一般的な寸法になっています。(日本製の壁紙が約90㎝)

デザインが印象的な壁紙をお部屋のカラースキームに合わせ、ポイント使いするととても効果的ですね。それだけで、空間のフォーカルポイントになります。(玄関ホール、リビング、寝室の壁一面等)
エコキッチン
img01 img02

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する



copyright 2005-2007 美空間InformationBlog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記