FC2ブログ
美空間InformationBlog
リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。新潟県上越市で、新築、リフォーム・リノベーションのデザイン施工、インテリアデザインを行っています。自然素材をふんだんに取り入れた、人と環境にやさしい住まいづくりをご提案しています。

■ プロフィール

運営者:美空間デザイン㈱

Author:運営者:美空間デザイン㈱
新潟県上越市新光町2-3-8
Tel:025-525-3620
Fax:025-520-4278
E-mail: bikukan@mbr.nifty.com

一般社団法人日本インテリアコーディネーター協会正会員

一級建築士
二級建築士
インテリアデザイナー
インテリアコーディネーター
リフォームプランナー
ライフスタイルプランナー
カラーコンサルタント
ガーデンデザイナー
シックハウス対策アドバイザー
環境カオリスタ

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

家具製作工程確認
img01 img02

家具製作の確認に行ってきました。

現在、塗装工程の段階です。
4回、自然塗料塗りをして乾燥させている状態です。
手間がかかりますが、木目のつやの出方は機械塗装と味わいが違います。

あと2回、塗装、乾燥仕上げをして完成となります。

職人さんによる手仕事は、仕上げ状態がとても良いですね。
図面通りに出来上がり、ひと安心です。

引き続き、座卓と並行して、ダイニングテーブル及びベンチの製作を同時に進めていきます。
インテリアデザインの傾向
img01

今月初めに「インテリアライフスタイル展」に行ってきましたが、デザイン傾向として”原点””ルーツを辿る”というようなキーワードが感じられました。
現在、様々なデザインのもので溢れていますが、原点に立ち、そして未来のデザインを模索していくことが大切です。

私自身、デザイン発想は、あくまでも生活の中から取り出すということが本質ではないかと考えます。過去(生活文化も含め)、そして現在、未来をそれぞれの視点で考え、再構築しながら、また混在させデザインしスタイルを作り出していきます。

昨今のトレンドのミックススタイルとは、古いものと新しいもの、自然素材と人工的素材、光と闇、西洋と東洋、男性的と女性的、、、というように相反するものを組み合わせるスタイル。

そして、個人的には自国生活文化をとても大切にしたいと考え、気候風土に根ざした日本文化、伝統をベースにし、そこに異文化をミックスしていくことが本来のミックススタイルであるべきだと思います。

キーワードは、自国生活文化をベースとした”融合”です。

もし日本人としてのアイデンティティーを失った状態で、異文化を形だけ取り入れた場合、そのスタイルにはデザイン美学が感じられず、すぐに風化していまうデザインとなるでしょう。

今回のインテリアライフスタイル展では、自国文化の再発見をすることができました。

そして、あくまでもモノ単体がトレンドなのでなく、従来にはない斬新な”新しい組み合わせ”によってトレンドが作られていきます。

生活を豊かにするエッセンスとして、新しいデザイントレンドは取り入れていきたいですね。



□インテリアデザインの傾向を掴むためには、こちらの見本市でのトレンド情報を活用しています。

http://www.maison-objet.com/fr/index.htm
□メゾン・エ・オブジェ フランス最大の家具インテリア見本市

http://heimtextil.messefrankfurt.com/frankfurt/en/home.html
□ハイムテキスタイル ドイツ、フランクフルト 世界最大のホームテキスタイル見本市

http://www.milanosalone.jp/
□ミラノサローネ国際家具見本市

見本市の解説は、固定観念にとらわれるため、あえて読みません。
その代わりにたくさんのスタイル展示を見ながら、ひとつひとつのスタイル提案(点)がトレンド傾向(線)になるまで、インスピレーション(ひらめき)を湧き上がらせます。

頭の中で無限にマインドマップ図が広がっていくイメージでしょうか。

スタイルの奥にある共通性を見つけたときは、かなりイマジネーション(想像力)が広がっています。
そこで得た傾向を実際のデザイン業務に、エッセンスとしてプラスします。
(独自のデザイン脳の鍛え方なので、とても抽象的な表現ですみません。)

アクセント照明
img01

照明プランが完了し、光のシミュレーション等でクライアント様よりご確認後、了解いただいたのですが何か私自身アクセント照明にもうひと工夫したくなっていました。

せっかくミッドセンチュリーモダンなスタイルなのに、某照明メーカーだといかにも”もどき”という感じで、時代の重みが感じられません。
(形は模倣しているのですが。)
ラスティック感が欲しいのに、、、いつものことながら、お仕事脳になった私の発するイメージ言語は、お仕事仲間の皆さんには理解不可能みたいです。

時間を作っては、アンティーク照明を扱っているショップに出かけています。
先日伺ったショップでは、最近オーナーさんが自らアメリカで1940~70年代ものを買い付けしてきたようですので期待しています。

この週末には実際に行って、インテリアのアクセントになる照明器具を見つけてくる予定です。


□写真/ アンティーク家具店「EASE ANTIQUES」の姉妹店の照明専門店です。
富山全日空ホテル近くに今年の春にオープンしたショップです。
クライアント様とご一緒する際にも近くてとても便利です。
エコグッズ
img01

先日、出張先でとてもお洒落なインテリアショップを見つけました。
移動中で余り時間がなかったのですが、そのお店で可愛いスポンジワイプを見つけ購入してきました。

ドイツ製ですが、スウェーデンのテキスタルデザイナーのレーナ・カールソンのデザインの楽しいイラストのスポンジワイプ。
使い捨てのペーパータオルを何度も洗って使えるスポンジワイプ(セルロース、コットン)に替えるだけでもとてもエコ的ですね。
使い終わったら、可燃ゴミとして捨てられますし、また土に返しても100%分解され地球に還元されます。

そして、エコロジーであっても使い勝手がよくないとか、デザイン性がいまいち、では生活自体が楽しくないですので、機能性+デザインはとても大切だと思います。

吸水性が良く、乾きやすいので、私はオフィスで自分のマグカップなどの水切り台として使っています。
とても使いやすく、おすすめです。
テンポ116の音楽
img01

私のメインHPトップページで流している音楽を替えました。
(正確に言うと、以前流していた曲に戻しました。)

絶対テンポが、116の曲になっています。
とてもリラックスできることを実感されると思います。

人の体内時計は、月の一日と同じく、24.8時間なのです。
体内時計が”テンポ116”、脳の働きも同じく”テンポ116”ですので、このテンポの音楽を聴くことにより、作業効率が向上したり、またリラックスしたりと宇宙のリズムに同調しやすくなります。

月はとても不思議で人の心理面にも色々と作用します。
身近なところでは、新月の日には願いを。また、満月の日には感謝の想いを返しましょうね。
http://koyomi.vis.ne.jp/
(新月・満月日は、こよみのページサイト内で確認できます。)


下図は、脳波のアルファ波帯域だけを取り出してマップにしたものです。
赤い色が濃くなるほどアルファ波が大きいことを示しています。
アルファ波は、目を閉じて安静にしているとき、頭の後ろの方に大きく出てくる波で、図1でも後頭部に大きく現れています。
そして、緊張しているときより、リラックスした方が大きくなります。
テンポ116の音楽を聞いてもらったときの脳波が図2です。
この図ではアルファ波はさらに前頭に大きくなり、後頭部は右脳の方もずっと大きくなっています。
右脳もかなり休めたリラックス状態になっていることが伺えます。
                     /日本医科大学 情報科学センター  
img01 img02

図1 「安静閉眼時」        図2「テンポ116音楽」


10分間舞ストレッチ―「絶対テンポ116」で身体を動かそう 10分間舞ストレッチ―「絶対テンポ116」で身体を動かそう
片岡 慎介 (2006/12)
ビジネス社
この商品の詳細を見る

□ビュージックのサイトです。
http://www.116kataoka.com/

img01
テンポ116試聴

インテリア講座の際に必ずBGMで流していた116テンポの曲です。



アボジュース
最近のお気に入りは、このアボジュースです。
アボジュース、といってもハンド&ボディ用乳液です。
(ネイルサロンなどで購入できます。)

フルーツの植物エキスにフレーバー効果を加えてあります。
美容コラムのような内容になってしまいますが、しっとりするのにベタつかない、シルクのような不思議な感触ですね。

私が使っているのは、アボガドオイル、アロエエキスなどに、ジャスミン、シトラス、スミレの香りをミックスしたタイプのものです。

お風呂あがりにつけて寝ると、アロマ効果でぐっすり眠れます。
お部屋にもほのかに香りが漂っています。

クチコミで人気のリピーター続出のアイテムのようですね。


□写真 オーピーアイアボジュース、ジャスミン
    200ml(Mサイズ)
     30ml(Sサイズ こちらは、ポーチに入れて携帯用に。)
img01

キッチン収納プラン
img01

キッチンの空間計画では、キッチンのレイアウトはもちろんですが、その前にゾーニングプランからスタートします。
キッチンでは、隣接するパブリックゾーン(リビング、ダイニング、ホールなど)とウォーターゾーン(浴室、ユーティリティなど)とのつながりを意識した動線計画が大切です。

そしてキッチン、ダイニングの動線計画では、作業を細かくチェックしていきます。
食材、食器また調理道具の収納~下準備、調理、加熱調理そして盛り付け、配膳という動作があります。
ご家族の構成によっては、もっと複雑な作業になります。

食事のあとは片付けと、効率良く作業するためには、ひとつひとつの作業を細かくシミュレーションしながら、キッチン空間プランに反映させていきます。
家族構成もとても大切な要因ですので、そういった細かな情報、持ち物をあらかじめ把握しておくことが大前提ですね。

現在は、キッチン収納家具のプラン、設計をしています。

サービスカウンター、作業、配膳スペースを設け、スツールを置いてそこで下ごしらえができるような工夫もします。
また固めのお野菜などを切ったりする際に、キッチンの高さ(85㎝)ですと高めですので、こちらの作業スペース(70㎝)では低めにして、色々と多目的に使えるようにプラン中です。

パントリー(食品庫)は別に隣接して設けてありますので、食品のストックや季節外の食器類などもこのスペースに収納できます。
例え小さなスペースでもパントリーは設置するべきだと思います。

そして、ダイニングへのスムーズなながれ、また子供たちも自然にお手伝いに参加できるちょっとした工夫など盛り込んであります。
家族のコミュニケーションにも影響をあたえるスペースですので、イメージ的には、”会話の途絶えない明るいご家族”を意識してプランします。

クライアント様宅では、ご自宅でとれたお野菜の手料理がいつも食卓に並んでいるようすです。
収納スペースも見せる収納(カップやビン類など)と隠す収納(日常使いの食器類)の中間で、若干アバウトなスペースをあえて設けながら。
気分転換
img02 img02

意味もなくお花屋さんにいる時は、決まって案件が重なっている時。
本当は事務所で片付けなくてはいけないお仕事があるにもかかわらず足が向いてしまいます。
(学生の頃、試験前にいきなりお掃除を始めていた頃と変っていませんね。)

お花の形、色、香りには人を癒す力があるのでしょうね。
大抵、元気になって帰ってきます。
今日は、ピンク色の薔薇のお花を買ってきました。
とても良い香りです。

大好きな薔薇、そしてカサブランカは事務所にかかせません。
エレガントなイメージのお花をモダンアレンジして活けるのが好みですね。


家具製作
img02 img03

img01 img02

材木所より家具に使用するケヤキ材が届きました。
厚みがあったので半分に切っていただき、それを座卓とダイニングテーブル制作に使用します。

まずは、機械を使用して粗取りをして、あとは木工職人さんによる仕上げけずりによって平らに仕上げていきます。
座卓は木目の美しい木表を使用したかったので、埋木をしたり割れ止めのために手を加えます。

何度か工房に行って確認していますが、職人技には毎回勉強させられます。

今回は、家具製作をラッセル工房にお願いしています。
彼はアメリカ人ですが、スピリットがとても東洋的。
私からは大まかなデザイン方向のお話のみで、あとは極力お任せしています。
(私の語学力不足のためか、たまに勘違いもありますが、、、)

完成がとても楽しみですね。

img01

□実際のラフスケッチ図です。
ティートリー
img03 img02

このところ色々と案件が重なり少々疲れ気味なのか、急にティートリーオイルの香りが恋しくなりました。
(普段は、ジャスミンやイランイランなどの濃厚な香りが好みなのですが。)

ティートリーは、月桂樹に似たスパイシーな香りが特徴です。
少し苦手なかたは、ローズやラベンダーとブレンドしてマイルドにして使うと良いですね。



最近、知人から聞いて知ったのですが、古代から月、星座とアロマオイルによるヒーリング法があったのですね。

とても神秘的で気になります。
水瓶座は何の香りなのでしょう。

アロマと月の占星学 アロマと月の占星学
香月 ひかる (2005/07)
文芸社
この商品の詳細を見る


ベットリネン
img01 img02

100%リネンやハーフリネン(縦糸100%リネン、横糸コットンで織られた生地)のベットリネンはとても心地よくリラックスできます。
(ホテルに泊まった時は、ついリネンのチェックをしていまいます、、、)

リネンは、とても熱伝導率が良いため冬期では保温性に優れ、また夏期には体温を自動調整するために清涼感を感じられる素材です。
またリネンのシーツは、より深く心地良い眠りに着くことが科学的に証明されています。

何回かお洗濯をして、しなやかさが増したリネンは特に気持ちが良いですね。
また耐久性に優れ、とてもエコロジーです。

上質なベットリネンによる質の良い睡眠を体感してみてくださいね。


ティーサロン
img01 img02

Eco Design Styleのティーサロンを無事終えてきました。
セミナーの様子はブログに載せましたので、ご覧ください。
http://blog.drecom.jp/eco-design-reform/

セミナー後、ご参加いただいたかたとランチを楽しんできました。

今回の参加者のかたでプリザーブドアロマフラワーのお教室をされている、フラワースタジオアウラの柳澤さんと色々お話させていただきました。
お教室の他、素敵なオーダーメイドのプリザーブドフラワーギフトなどを作られています。

早速、お名刺に書かれてあるサイトを拝見させていただきました。
コンセプト、アレンジメントのセンス、色使いがとても私好みで嬉しくなりました。

是非、ご覧くださいね。
□フラワースタジオアウラさんのサイトです。
http://www.flower-aura.com

毎回、暮らしを楽しむセンスアップセミナー、ティーサロンの参加者のかたとの素敵な出会いがとても楽しみです。
特に、向上心のある女性のかたとはお話していてとても前向きな気持ちになります。

ティーサロンに参加いただくかたは、常にブラッシュアップされている素敵な女性が多いですね。


img01

美味しく食べるための食空間演出は重要ですね。
味ももちろんですが、空間や雰囲気でいただくほうが多いような気がします。

私の好きなシャンパンをいただく時は、モノトーンの演出です。
大人時間ですし、お花の色でアクセントをつけるくらいが心地良いですね。
少し暗めの照明で、キャンドルを灯したりしても素敵です。


F&Bエコペイント
img01 img02

ファロー&ボールペイントは、高品質の原料のみを使用し、伝統的な製造方法に基づいてペイントを提供されています。

もちろんVOCフリーの鉛を全く含まない、低臭の水性エコ塗料です。

また色彩のバリエーションが豊富で、ホワイトだけでも20色があります。
クールなホワイト、ウォームなホワイト、そしてニュートラルなホワイトに大別されますが、ホワイトを例にとってもこれだけのバリエーションがあります。

現在、英国の歴史的建造物のレストレーションの際には、必ず用いられるペイントメーカーです。

厳選された天然素材を配合して作られるベースペイントは、顔料が他メーカーよりも多いため、ペイント仕上がりが独特の奥行感のある表情になります。

水性ペイントでありながら漆喰のような質感があり、とても上質な仕上がりになります。
携帯お箸
最近、自分専用の携帯お箸(マイ箸)を持つ方が増えてきているようです。
地球環境、エコロジーの観点からと環境に配慮したロハスな行動が格好いいという風潮、世間の動きもあるかと思います。

老舗のお箸専門店やお洒落なライフスタイルショップでも扱っているところが増えてきました。

色々な柄デザインのものがもっと増えると良いですね。

今月は、環境月間でもありますし、身近なところからのエコ活動はいかがでしょうか。
ひとりの力は微力かもしれませんが、小さな一歩がないと大きな力にはならないですから、ひとりひとりの意識と行動はとても大切です。

私は、お弁当持参なので普段からお箸は持ってきておりますが、外食などの際にあると便利ですね。
(とてもコンパクトになるので持ち運びが楽です。)

毎日のお食事の際に使う大切な道具なので、できれば簡易的な割り箸ではなく、もっとこだわってマイ箸をお持ちになると良いかもしれません。

img02



携帯といえば、外出する時には必ずバックに懐紙(かいし)を入れています。
茶道ではなじみのあるものですが、携帯としてバックに入れておくととても重宝します。

特に和食のお店に行った時には、ナプキンの代わりに、小皿代わり(手受けよりも優雅です)に使ったり、食べにくいお魚料理をいただくときに押さえとして使ったりします。小骨は懐紙で包みお皿の端に置くとスマートですよ。

使い方は、二つ折りにして、折り目を手前にして使います。
(本来は、折り方に吉凶があり、二つ折りにしたときに、下の部分より上の部分が左側に出るようにします。また和菓子などを懐紙にのせていただく場合は、左隅か右隅どちらかに折り目をつけます。)

img01

□これは、実際に持ち歩いているものです。
茶道具のお店、和装小物店で購入することができます。
季節の柄が入ったものも素敵ですね。

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する



copyright 2005-2007 美空間InformationBlog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記