FC2ブログ
美空間InformationBlog
リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。新潟県上越市で、新築、リフォーム・リノベーションのデザイン施工、インテリアデザインを行っています。自然素材をふんだんに取り入れた、人と環境にやさしい住まいづくりをご提案しています。

■ プロフィール

運営者:美空間デザイン㈱

Author:運営者:美空間デザイン㈱
新潟県上越市新光町2-3-8
Tel:025-525-3620
Fax:025-520-4278
E-mail: bikukan@mbr.nifty.com

一般社団法人日本インテリアコーディネーター協会正会員

一級建築士
二級建築士
インテリアデザイナー
インテリアコーディネーター
リフォームプランナー
ライフスタイルプランナー
カラーコンサルタント
ガーデンデザイナー
シックハウス対策アドバイザー
環境カオリスタ

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ラッセル工房見学
昨日は、石橋にあるラッセル氏の家具工房を訪ねました。

力強くダイナミックなラッセルイズムの世界を堪能してきました。

ナラ、クルミ材等、素材の特徴を生かし、そこに想いを入れ彼独特の作風に仕上がっていました。

彼はアメリカ人ですが、作風がとても日本的(正確には東洋と西洋を上手く融合させている)です。
お話を伺っていてもスピリットが日本人より日本的なかただと感じました。

私のデザイン表現はノーブル感が強いので、彼のデザインセンスからとても良い刺激を受けました。
(繊細でありながらラスティックな感じ、相反していますが、自然界のフォルム?)

機会があったらご一緒に仕事ができたらと思います。

帰りに彼がとても大切にしているジョージ・ナカシマ(家具デザイナー)の貴重な洋書を渡され大変感激しました。

今回はデジカメを忘れ写真を撮ってこれませんでしたが、近いうちにご紹介したいと思います。

礼儀正しくシャイな彼の魅力とともに素敵な作品をお伝えできたらと思います。
(作品はデザイナーの副産物だと実感しました。)

img01

□写真/ジョージ・ナカシマ代表作「コノイドチェア」
実施プラン
img01

現在、新築のカラースキーム/窓廻りプラン/照明プラン/家具製作をさせていただいております。

基本プラン段階でイメージコンセプトをご確認し、ご了承いただきましたのでこれから実施プランになります。

現場状況を把握しながら、ワークをすすめていきたいと思います。

図面と実際の現場ではスケール感の違いがありますので、とにかく現場に通うことが大切です。

また職人さんともコミュニケーションを取れますし、デザインの意図も理解していただけます。

これから最終的なプレゼンのための資料づくりに入ります。

お施主様のライフスタイルに合わせ、落ち着いた上質な空間になるように細部を再検討していきます。


収納家具打ち合わせ
img01

キッチン収納家具等の打ち合わせで、自然家具のショールームに行ってきました。

今回は、決定家具図面を見ながら詳細の最終確認です。

せっかくオーダーで作りますので、お客様のご要望を反映させた機能・デザインのものを作りたいですね。

今日は最終的なご了解をいただきましたので、これから職人さんに家具詳細図をお渡しして制作へとつめていきたいです。

キッチン収納家具には、ちょっとしたアイデアを取り入れてみましたので、完成がとても楽しみです。

キッチン収納は、機能的でありながら(作業をスムーズにさせる)デザイン的にも美しいものを目指してプランしました。

自然素材で作りますので、バランスを取るためにある程度ガラスを取り入れ、また照明の光で素材感を際立たせたいです。
照明CGシミュレーション
img01 img01

照明プラン打ち合わせの際には、プレゼンボードとして、器具の写真等を貼りこんだものを用いています。(写真左)

器具デザインや価格や寸法、素材等は確認することができますが、空間の中でどのような光の効果があるのかということは確認することが難しいです。

プレゼンボードと併用して最近ではCGによるプレゼンを同時に行っています。

器具の大きさと取り付ける位置をシミュレーションできますし、他のインテリアエレメントと合わせて照明効果を確認できるのがメリットです。

現在は照明器具選定後、スタッフからデータを入力してもらい3DCGを作成して打ち合わせの際に活用しています。

テーブルリネン
img12 img02


テーブルセッティングに使用する布のことをテーブルリネンと言います。

テーブルクロスやテーブルランナー(右写真)、ナプキン又はランチョンマット(左写真)などがあります。

テーブルクロスは、特にカラーコーディネートにおいてもアクセント的な役割もありますので、そのあたりも考慮します。

空間のカラーやインテリアスタイルに合わせます。

フォーマルなセッティングの時は、テーブルクロスとナプキン又はキャンドルを同色にするなどのルールがあります。
また素材は、ダマスク、刺繍をほどこしたもの、麻製のものがスタイルを際立たせます。

普段使いのカジュアルなセッティングの時は、自分が好きなものや季節毎のアレンジだったり、と自由な発想で楽しく演出するのが良いですね。

□テーブルクロス
食事の際の食器、テーブルを保護する目的があります。
大きさはテーブルから20cmほど垂れるくらいがベストです。

□テーブルランナー
テーブル中央にかける帯状のもの。
本来はテーブルセッティングをしていない際の装飾として用います。
テーブルクロスと重ねてカラーコーディネートをしても素敵ですね。

□ナプキン
食事中に膝などに掛ける正方形の布。
一般的には50cm角のものを用いますが、フォーマルな場合やや大きめのものになります。
軽くたたんでプレートの上に置きます。

□ランチョンマット
一人分の大きさのテーブルマットです。
カジュアルな食事にテーブルクロスの代わりに使います。
サイズは45×35cmくらいになります。
形も色々で長方形以外にも楕円形や円形とあります。
素材も布以外に木やビニル系でカラフルなものもあります。

テーブルリネンをもっと取り入れ、食事を楽しく演出してみてはいかがでしょうか。
ベットリネン
img02 img15


ベットカバーやシーツ、ピローケースなど寝室で使う布類をまとめてベットリネンと呼びます。

素材的には洗濯に強い綿がお奨めですが、ポリエステルと綿の混紡が一般的のようです。
高級なものとして、麻やシルク素材のものもあります。

やはり綿100%の上質リネンは、とても肌ざわりが良いですので、心地良いベットルームを演出するのに最適ですね。

写真のベットウェアーは、STEMシリーズでピロケース、シーツがお揃いになっています。

綿100%で光沢感があり、なめらかな肌ざわりです。

またクッションなどもベットまわりに配したいです。
ベットの飾りとして、またベットの中での読書の時に背もたれとしても活用します。

写真のクッションのサイズは、40角のものでトリムで飾りをつけてみました。
手前のものが、共生地で作ったピロー型のクッション(40×25)です。

他にも色々なサイズのクッションをいくつかテイストを揃えて飾っても良いかと思います。

写真には写っていませんが、スローカバー(フット側)と共生地で揃えて統一感を出しています。

ライフスタイル提案誌
img01   img02


お奨めのライフスタイル提案誌です。

以前に比べますとライフスタイル提案誌が増えてきましたが、やはり独自性の強いもの、他にはないタイプの雑誌が好みです。

左写真の雑誌は「美生活」で、もともとメンバーズマガジンでしたが最近は一般書店でも手に入るようになりました。

上質で美しい生活を楽しむためのヒントがたくさんあります。
写真もとてもきれいで、見ているだけで心豊かになれそうです。

右写真の雑誌は「ロザルバ」。
30代からの本物ライフスタイル提案がコンセプトです。

ワンランク上のライフスタイルを提案する総合女性マガジンです。

ファッション、インテリア、カルチャー等、より自分らしいライフスタイルを楽しむための多彩な情報を得ることができます。
こちらも一般書店で入手できます。

機会がありましたら、是非ご覧ください。
注目ホテル・コンラッド
イベントなどで出張することが多いですが、仕事+アルファー部分が楽しみです。

個人的には、洗練されたシティホテルのインテリアが大好きで、気になっているホテルに泊まるのが楽しみです。

来月も出かけますので、今気になっている汐留にあるコンラッドに行きたいと考えています。

モダンラグジュアリーなインテリア空間と、そこに日本らしさを融合させたスタイルはとても興味があります。

たまには非日常空間でリラックスして、贅沢な時間を過ごすことは大切だと思いませんか。

施工実例
ログホーム・モデルハウス
□テイスト     北欧モダン
□テーマカラー  ベージュ、ブラウン、レッド
□WORK     照明コーディネート
           家具プラン、窓廻りコーディネート
           ルームアクセサリー選定、他
□DATE     照明器具/ヤマギワ、マックスレイ、オーデリック
          家具/アクタス、ファニーベット、他
          窓廻り/リリカラ、タチカワブラインド、トーソー

img11  img13


img06  img10  img14


img08   img09


img03 img01 img15

2006インテリアトレンドショー
JAPANTEX2006インテリアトレンドショーが来月開催されます。
東京ビックサイトで11月22日から25日までの期間に開催されます。

インテリア業界を代表するメーカーが世界から集う国際産業見本市で、1982年から続いております。

各メーカーが提案するトレンドのプレゼンテーションに期待しています。

同時に東京国際家具見本市も開催されますので、今からとても楽しみです。
(セミナーにも関心があります。)

昨年はトレンドツアー&リポート等で行きましたし、その前は協議会の派遣でインフォメーションコーナーでご案内をしておりました。

結構慌しかったりしましたので、今年はゆっくりと楽しんでこようと思っています。

コーディネーターの交流パーティにも是非出席したいですね。



□JAPANTEX2006インテリアトレンドショーの公式サイト
http://www.japantex.jp/

同時開催の下記サイトもご覧ください。
□東京国際家具見本市
http://www.idafij.or.jp/
□IPEC21
http://www.ipec21.jp/
アクタスショールーム
img01


先日、モデルハウスに置くソファ他の買い付けでアクタスショールームに行ってきました。

探していたウォームグレーのソファーを見つけ、早速座り心地などを確認しました。

フォルム、素材、色彩、座り心地がイメージ通りでしたので、早速生地サンプルと資料等をいただいてきました。
MOLLYのクッションの柄も良かったです。


■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する



copyright 2005-2007 美空間InformationBlog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記