FC2ブログ
美空間InformationBlog
リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。新潟県上越市で、新築、リフォーム・リノベーションのデザイン施工、インテリアデザインを行っています。自然素材をふんだんに取り入れた、人と環境にやさしい住まいづくりをご提案しています。

■ プロフィール

運営者:美空間デザイン㈱

Author:運営者:美空間デザイン㈱
新潟県上越市新光町2-3-8
Tel:025-525-3620
Fax:025-520-4278
E-mail: bikukan@mbr.nifty.com

一般社団法人日本インテリアコーディネーター協会正会員

一級建築士
二級建築士
インテリアデザイナー
インテリアコーディネーター
リフォームプランナー
ライフスタイルプランナー
カラーコンサルタント
ガーデンデザイナー
シックハウス対策アドバイザー
環境カオリスタ

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ライフスタイルから住まいを考える
img01

リフォームや新築を思い立つと、それまで気にしていなかった住宅販売のチラシが目にとまりますね。
インテリア雑誌やハウジング雑誌を手にしたり、インターネットで情報収集して、あまりに情報量が多くかえって混乱してしまうかもしれません。

住まいは、家族の生活を包み込む大切なステージです。
皆さんや家族のライフスタイルに合わなければ、心地良く暮らせません。

大切なことは、まずライフスタイルを知ることです。

ライフスタイルとは生活様式という意味ですが、住まいについて考えるには”家族構成”と”暮らし方(イメージ、こだわり部分)”という要素を合わせてみます。

家族は年齢により変化しますので、5年、10年後のライフステージも考慮して住まいを考えなくてはなりません。

また暮らしのこだわりでは、例えば家族の気配が感じられる家にしたい、または個を尊重したい、などなど。
前者はキッズファミリーでオープンな暮らしを、後者はシニアカップルで趣味のための個室を求めているのかもしれません。

ところで、住宅販売のチラシを見ると必ず○LDKなどと表記されていますね。

そもそも戦後日本で作られた間取りの記号ですが、公営住宅標準設計として考案されたのが1951年で、その後色々発展しながらこのような住まいが大量に供給されてきました。

規格化された間取りに人が合わせて暮らす、というのは無理があります。

家族構成もひとりひとりのこだわり部分も違うわけですから、全ての人に暮らしやすい間取りはありえません。

まずは暮らし方が先で、それをいかに間取りに反映させ暮らしやすく快適な空間を創るかが重要です。

ライフスタイルから住まいを考えることです。

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する



copyright 2005-2007 美空間InformationBlog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記