FC2ブログ
美空間InformationBlog
リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。新潟県上越市で、新築、リフォーム・リノベーションのデザイン施工、インテリアデザインを行っています。自然素材をふんだんに取り入れた、人と環境にやさしい住まいづくりをご提案しています。

■ プロフィール

運営者:美空間デザイン㈱

Author:運営者:美空間デザイン㈱
新潟県上越市新光町2-3-8
Tel:025-525-3620
Fax:025-520-4278
E-mail: bikukan@mbr.nifty.com

一般社団法人日本インテリアコーディネーター協会正会員

一級建築士
二級建築士
インテリアデザイナー
インテリアコーディネーター
リフォームプランナー
ライフスタイルプランナー
カラーコンサルタント
ガーデンデザイナー
シックハウス対策アドバイザー
環境カオリスタ

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Jazz Piano作業音源


オスカー・ピーターソンのJazz Piano。
デスクワーク時の環境音楽にいかがでしょうか。
528Hz音
img01
528Hz音(←初めは聞きずらいかもしれませんが、1日3回毎日聴いてみて下さいね。)
Solfeggio 528Hz
528Hz DNA Repair

"ソルフェジオ周波数"と"528Hz"の音がDNAを修復すると言われていますね。
日常生活での心身の不調は、この周波数を聴くことで緩和されます。

身近な"音"に対して、もっと意識的になっていただければと思います。
音には波動があり、そして人の身体にも波動があります。
意識的にとは、聞く音が自分の波動に合っているかどうかを頭で考えハートで感じること。
テレビやラジオの音も波動があり、心身に影響を与えています。

ソルフェジオ周波数とは、聖ヨハネへの賛美歌などに代表されるグレゴリオ聖歌にみられる音階のことです。
グレゴリオ聖歌は、祝福に満たされると信じられてきたものなのですが、この音階の音には様々な作用があることがわかってきましたね。
このソルフェジオ周波数の中の奇跡の"6"の音、"528Hz"を聞くとDNAが修復されるということをヨゼフ・プレオ博士が再発見した、とDNAの研究者であるレオナルド・ホロヴィッツ博士の著書に記載されています。

グレゴリオ聖歌 Allegri Miserere


以下、レオナルド・ホロヴィッツ博士による著書『Musical Cult Control』の概要です。

この記事では、地球上の生命をおびやかす現代の精神病理、いじめ、政治腐敗遺伝的機能不全や様々な文化における伝統的価値観の衰退について理解し、論じるうえで重要な音楽史上の出来事を詳しく述べています。
それは"平均律音階""A=440Hz"と、某財団による音楽の軍事商業化の歴史です。
この"平均律音階"は、音楽業界を独占することで人々を非常に攻撃的にし、社会的に動揺させ、精神的苦痛を与え、身体的疾患にかかりやすくしています。
最も自然で本能的に心地よく感じる"A=444Hz"(C5=528Hz) という周波数は、植物のいきいきとした緑色の波長でもありますが、平均律の陰で長く抑圧されてきました。
植物が放つ黄緑色の可視光線は、良い波動であり、精神的苦痛やいじめ、その他の改善に効果的ですが、音楽の世界では検閲を受けてきたようです。だからこそ、世界のさらなる健康と平和のために音楽革命が必要です。
すでに一部のミュージシャンは、よりよいパフォーマンスによってオーディエンスに良い影響を与え、芸能や科学に完全性を取り戻すため、楽器をチューニングしなおしています。楽器を活力や癒しをもたらす周波数にチューニングしなおすことが求められています。


ジョン・レノンは、上記のことをよく理解していたそうです。
"イマジン"の曲には、高い波動があります。とても好きな曲です。
Imagine
Imagine all the people living life in peace.
(想像してごらん、全ての人が平和な日々を送っている姿を。)

クジラやイルカの声が聞けるサイト
お勧めです。特にクジラの声は、DNAを活性化させます。
金環日食の日に聴いてみてはいかがでしょうか。

1111、1212、そして333、911、555などの数字が頻繁に目にとまるようになります。
それらは、DNA活性化の合図です。

ハトホルサウンド

img01
バッハDouble
LightRoseGardenさんの演奏で、半音上げた調弦(528Hz)によるギター演奏が好きです。

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する



copyright 2005-2007 美空間InformationBlog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記