FC2ブログ
美空間InformationBlog
リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。新潟県上越市で、新築、リフォーム・リノベーションのデザイン施工、インテリアデザインを行っています。自然素材をふんだんに取り入れた、人と環境にやさしい住まいづくりをご提案しています。

■ プロフィール

運営者:美空間デザイン㈱

Author:運営者:美空間デザイン㈱
新潟県上越市新光町2-3-8
Tel:025-525-3620
Fax:025-520-4278
E-mail: bikukan@mbr.nifty.com

一般社団法人日本インテリアコーディネーター協会正会員

一級建築士
二級建築士
インテリアデザイナー
インテリアコーディネーター
リフォームプランナー
ライフスタイルプランナー
カラーコンサルタント
ガーデンデザイナー
シックハウス対策アドバイザー
環境カオリスタ

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセント照明
img01

照明プランが完了し、光のシミュレーション等でクライアント様よりご確認後、了解いただいたのですが何か私自身アクセント照明にもうひと工夫したくなっていました。

せっかくミッドセンチュリーモダンなスタイルなのに、某照明メーカーだといかにも”もどき”という感じで、時代の重みが感じられません。
(形は模倣しているのですが。)
ラスティック感が欲しいのに、、、いつものことながら、お仕事脳になった私の発するイメージ言語は、お仕事仲間の皆さんには理解不可能みたいです。

時間を作っては、アンティーク照明を扱っているショップに出かけています。
先日伺ったショップでは、最近オーナーさんが自らアメリカで1940~70年代ものを買い付けしてきたようですので期待しています。

この週末には実際に行って、インテリアのアクセントになる照明器具を見つけてくる予定です。


□写真/ アンティーク家具店「EASE ANTIQUES」の姉妹店の照明専門店です。
富山全日空ホテル近くに今年の春にオープンしたショップです。
クライアント様とご一緒する際にも近くてとても便利です。
ヴァン・ラテムのカーテンタッセル
img03 img04

img02 img01

カーテンタッセル、ファブリックに用いる装飾ブレード、房を作る技術のことをパスモントリーと呼びます。
ヨーロッパのインテリアファブリックには、昔から重要なアイテムなのです。

フランスの人々が暮らしの哲学として大切にしている言葉に、ART DE VIVRE(生活をより美しくする方法)があります。

素敵な生活美学ですね。

ヨーロッパ、特にフランスの有名なファブリックブランドの上質なアイテムにはこのような”生活美学の理念”、フランスエスプリが息づいているのですね。

ウインドウスタイリングの重要なアクセサリーであるタッセルなどは、VAN LATHEM社の商品が好きでよく用います。
伝統的なクラシックデザインのものばかりでなく、最近ではトレンドを取り入れた斬新なデザイン、レザーやクリスタルなど様々な素材を用いた商品を発表されています。

テキスタイルも手がけ、パスモントリーとトータルコーディネートしたインテリアファブリック提案もされています。

リュクスなスタイリングには、かかせないカーテンアクセサリーです。
Xmasイルミネーション
img04  img03  img02


クリスマスのイルミネーションが街を彩るシーズンになりました。
様々なデコレーションアイテムがありますが、ライティングによる演出ははずせませんね。

イルミネーション用のライトも色々なタイプのものがあります。

それらを活用して、玄関まわりを演出したり、お庭を素敵にデコレートしたり、また室内に置いたクリスマスツリーとともにライトで飾り付けをしたり、と楽しまれてはいかがでしょうか。

飾りつけ用のライトには、電球タイプとLEDタイプがあります。

やわらかい光が特徴の白熱電球タイプのライトは、価格は比較的安いのですが、電気消費量が多く割れやすいというデメリットもあります。
ただし暖かいイメージになりますので、用途に応じて活用されると良いと思います。

ここ最近は、LEDタイプのものが多くなってきました。
メリハリのある強い光を発し、クールな輝きがとても幻想的です。

白熱電球に比べ価格が高くイニシャルコストがかかりますが、電気消費量が少ないためランニングコストがかからずライトをたくさん用いることができます。

ツリーに巻きつけて使用したりするストレートなタイプのものやつらら状のもの又ネット状、チューブ型(輪郭をとるのに適します)と様々です。
キャンドル型のLEDライトもあります。

これらを上手く組み合わせて、デコレーションすると良いですね。

デコレーションをする際には、
まずはイメージを決めます。

暖かくアットホームな感じとクールで大人っぽい雰囲気では使用するライトの色味も違ってきます。
(ウォーム感:電球、クリア、レッド)
(クール感 :ホワイト、ブルー)

イメージが決まったら飾り付けをしたい箇所の大体の寸法を測り、ライトの種類、色味等を選定します。

個人的に好きなイメージは、ホワイト&ブルーのLEDで大人感覚のクールな光による演出です。
そこにキャンドルやお花の小物にアクセント的にカラー(クリスマスカラーのレッド&シルバーなど)を使います。

家族らしさ、自分らしさを大切にXmasコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。
テーブルリネン
img12 img02


テーブルセッティングに使用する布のことをテーブルリネンと言います。

テーブルクロスやテーブルランナー(右写真)、ナプキン又はランチョンマット(左写真)などがあります。

テーブルクロスは、特にカラーコーディネートにおいてもアクセント的な役割もありますので、そのあたりも考慮します。

空間のカラーやインテリアスタイルに合わせます。

フォーマルなセッティングの時は、テーブルクロスとナプキン又はキャンドルを同色にするなどのルールがあります。
また素材は、ダマスク、刺繍をほどこしたもの、麻製のものがスタイルを際立たせます。

普段使いのカジュアルなセッティングの時は、自分が好きなものや季節毎のアレンジだったり、と自由な発想で楽しく演出するのが良いですね。

□テーブルクロス
食事の際の食器、テーブルを保護する目的があります。
大きさはテーブルから20cmほど垂れるくらいがベストです。

□テーブルランナー
テーブル中央にかける帯状のもの。
本来はテーブルセッティングをしていない際の装飾として用います。
テーブルクロスと重ねてカラーコーディネートをしても素敵ですね。

□ナプキン
食事中に膝などに掛ける正方形の布。
一般的には50cm角のものを用いますが、フォーマルな場合やや大きめのものになります。
軽くたたんでプレートの上に置きます。

□ランチョンマット
一人分の大きさのテーブルマットです。
カジュアルな食事にテーブルクロスの代わりに使います。
サイズは45×35cmくらいになります。
形も色々で長方形以外にも楕円形や円形とあります。
素材も布以外に木やビニル系でカラフルなものもあります。

テーブルリネンをもっと取り入れ、食事を楽しく演出してみてはいかがでしょうか。
ベットリネン
img02 img15


ベットカバーやシーツ、ピローケースなど寝室で使う布類をまとめてベットリネンと呼びます。

素材的には洗濯に強い綿がお奨めですが、ポリエステルと綿の混紡が一般的のようです。
高級なものとして、麻やシルク素材のものもあります。

やはり綿100%の上質リネンは、とても肌ざわりが良いですので、心地良いベットルームを演出するのに最適ですね。

写真のベットウェアーは、STEMシリーズでピロケース、シーツがお揃いになっています。

綿100%で光沢感があり、なめらかな肌ざわりです。

またクッションなどもベットまわりに配したいです。
ベットの飾りとして、またベットの中での読書の時に背もたれとしても活用します。

写真のクッションのサイズは、40角のものでトリムで飾りをつけてみました。
手前のものが、共生地で作ったピロー型のクッション(40×25)です。

他にも色々なサイズのクッションをいくつかテイストを揃えて飾っても良いかと思います。

写真には写っていませんが、スローカバー(フット側)と共生地で揃えて統一感を出しています。

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する



copyright 2005-2007 美空間InformationBlog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記