FC2ブログ
美空間InformationBlog
リフォーム・リノベーション&インテリアデザイン専門会社の美空間デザイン㈱のインフォメーションブログです。新潟県上越市で、新築、リフォーム・リノベーションのデザイン施工、インテリアデザインを行っています。自然素材をふんだんに取り入れた、人と環境にやさしい住まいづくりをご提案しています。

■ プロフィール

運営者:美空間デザイン㈱

Author:運営者:美空間デザイン㈱
新潟県上越市新光町2-3-8
Tel:025-525-3620
Fax:025-520-4278
E-mail: bikukan@mbr.nifty.com

一般社団法人日本インテリアコーディネーター協会正会員

一級建築士
二級建築士
インテリアデザイナー
インテリアコーディネーター
リフォームプランナー
ライフスタイルプランナー
カラーコンサルタント
ガーデンデザイナー
シックハウス対策アドバイザー
環境カオリスタ

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

持ち物リストの活用
img01

新築、リフォーム、インテリアコーディネートのご依頼をいただいた場合、まずはお客様にお会いして、住まいのご要望を伺うことから始めます。

現在のお住まいでお使いの家具や家電を、新居先、またはリフォーム後にご使用になる場合や、収納計画を並行してご希望される場合には、現在ご使用の家具や家電のリストアップと採寸を行います。

また、お客様ご自身で、家具、照明器具、カーテンなどのセレクトを行いたい場合には、是非このような「持ち物リスト」をご活用下さい。

img01
>>弊社のサイト内のこちらのページからPDFファイルのダウンロードできます。

お問い合わせ
お気軽に、お問い合わせ下さい。
2016年インテリアトレンド
自分でインテリアコーディネート!
img01

新築、リフォーム、インテリア模様替えをご検討されているかたへ、ご自身で、間取りプラン、収納プラン、インテリアコーディネートをしてみませんか?

平面図を見ても中々イメージが沸きにくいものですが、このSweet Home 3D というソフトを使えば、平面図を描きながらリアルタイムに3D表示されていくので、とてもイメージしやすいです。

フリーソフトですが、かなり高性能です。
また、海外のソフトですが、操作方法は直感的なものなので簡単です。

家具や家電を買う際に、お部屋の寸法と比較したレイアウトを考えておくと、実際に配置した時のサイズの失敗が少なくなります。

暮らしたい住まいのイメージを伝えるのにも役立ちます。



Sweet Home 3D
こちらのサイトから、ダウンロードできます。

img01

img01

住まいの建築シミュレーションには、こちらの「Home Design 3D」もおすすめです。
間取りのシミュレーションはもちろん、模様替えやインテリア、リノベーションなど住まいのことなら何でもプランできる3Dアプリです。

Home Design 3D


年間の収納プランスタート!
TRADITIONAL HOME


img01img01

美しい暮らしはシーンづくりから始まります。
海外のインテリア雑誌、インテリア実例集は、インテリアコーディネートやカラースキームの参考になりますね。

今回は、インテリア雑誌"TRADITIONAL HOME"より、洗練されたキッチンの実例のご紹介です。
小物のアレンジ、キッチングッズのディスプレイ、収納など、とても参考になります。

img01

img01
TRADITIONAL HOME
インテリアカラーコーディネート
img01

img01

インテリアのカラーコーディネートは、「ベースカラー」「メインカラー」「アクセントカラー」の3種類を考慮しコーディネートします。

ベースカラーとは、部屋の大半の部分を占める色で、基調色とも言いますね。
床、壁、天井などの内装材がこれに相当し、インテリア面積の約70%程度となります。
基本的にはアイボリー、ベージュが壁や天井、床は茶系の色でまとめるのが一般的です。

メインカラーは、お部屋のテーマカラーとなる色で、インテリア面積の約25%程度となります。ソファ、カーテンなどにメインカラーを配します。

アクセントカラーはインテリアのポイントとなり、ルームアクセサリーのクッションや壁に掛ける絵画などに配します。インテリア面積の約5%程度となります。
アクセントカラーは、お部屋のアクセントになる必要がありますので、鮮やかで強い色を選び、インテリア空間を引き締めます。

ベースカラー:メインカラー:アクセントカラー=
70:25:5 は、心地良いインテリア空間のカラーコーディネートの黄金比率と言えます。

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する



copyright 2005-2007 美空間InformationBlog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記